アニメキャストが演じるドラマCD『ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン』が2016年6月発売

10月に開催された「電撃文庫 秋の祭典2015」にてアニメ化、そしてドラマCD化の発表が行われていた電撃文庫刊『ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン』のドラマCDが2016年6月に発売する。原作者・宇野朴人氏書き下ろしのオリジナルストーリーとなっており、登場するキャラクターたちを演じるのは、アニメでもキャストを担当する声優陣。アニメ放送に先駆けて『ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン』のアニメも担当する声優陣の熱演を楽しむことができる。

天鏡のアルデラミンドラマCD

【ストーリー】

物語は、原作Ⅰ~Ⅱ巻でイクタたちが駐在していた中央軍事基地を舞台にした、ちょっぴりミステリー風のコミカルなストーリー。ある日の中央軍事基地の談話室。騎士団メンバー全員で「軍事基地に昔から伝わる怪談」を語り合っていると、イクタが「幽霊退治に行ってみよう」と言いだし、みんなで基地内を歩き回ることに――。

【キャスト】

イクタ・ソローク: 岡本信彦

ヤトリシノ・イグセム: 種田梨沙

シャミーユ・キトラ・カトヴァンマニニク: 水瀬いのり

トルウェイ・レミオン: 金本涼輔

マシュー・テトジリチ: 間島淳司

ハローマ・ベッケル: 千菅春香

ドラマCDのジャケットは描き下ろしとなり、別冊のブックレットも収録予定。アニメ放送に先駆けて、まずはドラマCDをゲットしよう。ドラマCD『ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン』は2016年6月発売。

©宇野朴人/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:竜徹

kiji_line

[関連サイト]

電撃文庫公式サイト

kiji_line