17ヶ月連続刊行中! 鎌池和馬氏の『未踏召喚://ブラッドサイン(4)』は1月9日発売

1月9日に電撃文庫より鎌池和馬氏の『未踏召喚://ブラッドサイン(4)』が発売となる。アニメ化への機運も俄かに高いと噂されるシリーズ作品だ。そしてこの1月発売刊で鎌池和馬氏は17ヶ月連続での書籍刊行となる。また、2016年2月には「ヘヴィーオブジェクト バニラ味の化学式」も電撃文庫より発売予定となっているので、18ヶ月連続刊行もほぼ確定となっている。

未踏召喚ブラッドサイン4

恭介を待っていたのは、激甘恋人モードの『白き女王』。

ヒミツの水着タイムか、最悪の戦争開始か。

【あらすじ】

城山恭介が朝目を覚ますと、あの最悪の未踏級『白き女王』が完璧な新妻モードで手料理を作っていた。そもそも先ほどまで恭介の腕枕で二人は一緒に寝ていたらしい。……絶望してはいけない。世界はまだ終わってはいないのだから。最強召喚師たる恭介は甘えてくる女王を抱えながら、自分が置かれた状況を整理する。『パンデモニウム』――ブラッドサイン式に代わる召喚方式を成し遂げた世界最大の『匣』であり、神格級や未踏級さえ兵器化する移動要塞に組み込まれた『頭脳』である353人の依代を救うこと……それが彼への『依頼内容』だった。いやしかし、どうも様子がおかしい。依頼主であるはずの依代が、どこにもいない。どころか、朝起きるまでの自身の記憶が消えている……。恭介は仕方なく『白き女王』と共闘、謎の要塞に挑む――! 時間無制限で贈る『白き女王』のコスプレ七変化に刮目せよ……!

●鎌池和馬氏の連続刊行履歴

2016年1月刊『未踏召喚://ブラッドサイン(4)

2015年12月刊『インテリビレッジの座敷童(9)

2015年11月刊『新約 とある魔術の禁書目録(14)

2015年10月刊『ヘヴィーオブジェクト 外なる神

2015年9月刊『インテリビレッジの座敷童(8)

2015年8月刊『未踏召喚://ブラッドサイン(3)

2015年7月刊『新約 とある魔術の禁書目録(13)

2015年6月刊『インテリビレッジの座敷童(7)

2015年5月刊『インテリビレッジの座敷童(6)

2015年4月刊『ヘヴィーオブジェクト 氷点下一九五度の救済

2015年3月刊『新約 とある魔術の禁書目録(12)

2015年2月刊『とある魔術のヘヴィーな座敷童が簡単な殺人妃の婚活事情

2015年1月刊『未踏召喚://ブラッドサイン(2)

2014年12月刊『インテリビレッジの座敷童(5)

2014年11月刊『一番くじ限定 電撃鎌池和馬10周年文庫

2014年10月刊『新約 とある魔術の禁書目録(11)

2014年9月刊『未踏召喚://ブラッドサイン

2016年にも突入したこの連続刊行はいつまで続くのか。ラノベニュースオンラインでは続く限り取り上げていく。鎌池和馬氏の最新刊『未踏召喚://ブラッドサイン(4)』は1月9日発売!

©鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:依河和希

kiji_line

[関連サイト]

鎌池和馬10周年公式サイト

電撃文庫公式サイト

kiji_line