第28回ファンタジア大賞「大賞」受賞作『アサシンズプライド』のオーディオドラマ化シナリオアンケートがスタート

1月20日に発売となり、大きな話題を呼んでいる第28回ファンタジア大賞「大賞」受賞作『アサシンズプライド』の公約がいよいよ始動する。公約とは「第28回ファンタジア大賞」スペシャルサイトで開催されていたWEB読者賞総選挙の得票ポイントノルマ達成で実現化する企画。『アサシンズプライド』では10万ポイントの達成で声優によるオーディオドラマ化が公約として掲げられ、見事達成されていた。今回オーディオドラマ化の製作開始にあたり、その内容を決めるシナリオアンケートがスタートした。アンケートでぜひ貴方が聴きたいクーファとメリダの話を決めちゃおう。

アサシンズプライド

暗殺教師の矜持にかけて――少女の存在価値を世界に示せ

【あらすじ】

夜の闇に呪われた化物の脅威に晒されている世界。対抗できるのは、マナという能力を持つ貴族たちのみ。しかし、公爵家のひとつ・アンジェル家に生まれながら、メリダにはまるでマナが発現する見込みがなかった。そんなメリダを育成すべく、家庭教師として派遣された青年クーファ。何事にも全力で取り組む健気なメリダに好意を抱くクーファだったが、彼には家庭教師とは別に、もうひとつの任務が下されていた。それは「メリダに才能がなければ、暗殺せよ」というもので……。暗殺教師と無能才女――世界の理において存在を認められない二人が、矜持にかけてその存在価値を世界に示すファンタジー

シナリオアンケートの選択肢は以下の通り。あなたがオーディオドラマとして聴きたいシナリオを選択してアンケートに投票しよう。

A:クーファとメリダの熱血スパルタ訓練・実践編

B:クーファとメリダの楽しくにぎやかな学園生活

C:クーファとメリダのお屋敷で二人きりのいちゃいちゃシーン

⇒ アンケートへの投票はこちらから

シナリオアンケートの投票締切は2月8日(月)までとなっているので、忘れないよう早めに投票してほしい。オーディオドラマが最終的にどういった形で読者の手に渡るのかも大変気になるところではあるが、こちらは続報を待ちたいところだ。そして本作をまだ読んでいない方は、ぜひ手に取って読んでみてもらいたい。特設サイト上でもかなりのボリュームの試し読みも公開されているので、あわせてチェックしするといいだろう。第28回ファンタジア大賞「大賞」受賞作『アサシンズプライド』は好評発売中!

©天城ケイ/KADOKAWA 富士見書房刊 イラスト:ニノモトニノ

kiji_line

[関連サイト]

『アサシンズプライド』特設サイト

「第28回ファンタジア大賞」スペシャルページ

ファンタジア文庫公式サイト

kiji_line