「くっ殺抱き枕カバー」はオークの描き下ろしに!? 第28回ファンタジア大賞受賞作の公約進行状況が発表

第28回ファンタジア大賞の受賞作を対象に実施されたWEB読者賞総選挙。「WEB読者賞」を決める、という目的のほかに、各タイトルで達成ポイントに応じた公約が設けられており、このたび進捗状況の発表が行われた。オーディオドラマのシナリオアンケートが行われていた『アサシンズプライド』では、「クーファとメリダの、お屋敷で二人きりのいちゃいちゃシーン」に決定するなど、着実に進行している。一方で、2月発売予定の『姫騎士はオークにつかまりました。』の公約「くっ殺抱き枕カバー」では、多くの人の予想に反したであろう「オーク」の描き下ろしイラストでの製作進行などが発表された。

姫騎士はオークにつかまりました。

【あらすじ】

「俺は社会の歯車になりたい……正社員になりたいんだ!」 不景気真っ只中のモリタニア王国にて、就職活動に失敗し派遣オークとして働く、里中・オーク・弥太郎。倉庫襲撃の業務中、ゆとり教育の権化・魔法使いの佐々木、エルフの遥香と一緒に特別ボーナス目当てで姫騎士・杏樹を捕縛するが……。「くっ……殺せ!」「興味ないんで、黙っててもらえますか」 姫騎士らしい扱いをしない、バリバリ草食系男子の弥太郎に杏樹の不満は募るばかり。しまいには、杏樹に素敵な恋愛をさせて、キラキラ(笑)女子になるための手伝いをすることに!? 普通になりたいオークと姫騎士のマイルド社会派コメディ!

さらに、こちらも2月発売刊となる『イグニッション・ブラッド』の公約「次世代栄養ドリンク、BI(ブラッド・イグニッション)」に至っては、協賛企業が見つからなかったとのことから、担当編集による制作が決定した模様だ。危険な香りがプンプンとするわけだが、続報を待つしかない。

イグニッション・ブラッド

【あらすじ】

至高の血族(スプリーム・ブラッド)──かつて吸血鬼と呼ばれた種族から、人類は人工太陽帯を建設し対抗する世界。対血族部隊エクイテスに所属する少年・十影は、その圧倒的な戦闘力から「暁の英雄」とあだ名され、敵すらも「赤い剣鬼(レッド・オーガ)」と畏怖させるほどの若き剣士──だが、戦場でとある少女に出会い彼の運命は一転する!「その白い服……わたしを、殺すのか……?」少女の名はペスティ。彼女は混血であるが故に仲間であるはずの血族から命を狙われていた。傍若無人ながらも、無邪気(ポンコツ)な面をみせる彼女に、自身の過去を重ねる十影。だが、放たれた刺客はすぐそこまで迫っていた!! 世界の覇権の行方が今ここから動き出す──!!

また、一部のアイテムについては2月18日(木)配信予定のニコニコ生放送「ファンタジア文庫放送局」にてお披露目も行われるとのこと。気になる方はぜひチェックしてもらいたい。もうすぐ受賞2作品も発売となるので公約も作品も楽しみにしよう。

©亜逸/KADOKAWA 富士見書房刊 イラスト:ゆらん

©霧山よん/KADOKAWA 富士見書房刊 イラスト:霜月えいと

kiji_line

[関連サイト]

「第28回ファンタジア大賞」スペシャルページ

ファンタジア文庫公式サイト

kiji_line