『下ネタという概念が存在しない退屈な世界』完結を記念した「みんなで下ネタを呟こう」コンテストが開催

第6回小学館ライトノベル大賞にて「優秀賞」を受賞、2015年にはTVアニメ化も行われたガガガ文庫刊『下ネタという概念が存在しない退屈な世界』の完結記念企画が2月18日より開始となった。本作は2月18日に発売となった11巻で、2012年7月の刊行から約3年半に渡ったシリーズが完結した。同作の完結を記念して開催された「みんなで下ネタを呟こう」コンテストにぜひ参加してみるといいだろう。

下ネタという概念が存在しない退屈な世界11

『下セカ』完結記念 「みんなで下ネタを呟こう」コンテストでは、クリーンな(?)下ネタをみんなで楽しもうという企画となっており、対象ツイートのRT数によってプレゼントが豪華になる。あまりに直接的すぎる過激なネタや画像、映像は禁則事項となっているので、注意してもらいたい。大切なことなので2度記載するが、過激なつぶやきをしてしまうと、利用者のツイッターアカウントが凍結されてしまう可能性もあるので、十分注意してもらいたい。

【開催期間】

2016年2月18日(木)~2月25日(木) PM 07:21まで

【プレゼント内容】

0~91RT: 11巻口絵イラストポスター (3名様)

92RT以上: 11巻口絵イラストポスター+アンナのおっぱいマウスパッド (3名様)

8102RT以上: 赤城先生使用済み縞パン(意味深) (3名様)

※いずれのプレゼントにも赤城先生のサイン・メッセージが入るとのこと

【RT対象ツイート】

本コンテストの詳細についてはRT対象ツイートの画像を確認していただければと思うのだが、赤城先生の使用済み縞パンが本当に意味深すぎる。それも条件が満たされれば3名様にプレゼントされるというのだ。完結を記念した本コンテスト、しっかりと詳細を確認してぜひ参加してみてほしい。

©赤城大空/小学館 イラスト:霜月えいと

kiji_line

[関連サイト]

『下ネタという概念が存在しない退屈な世界』特設ページ

ガガガ文庫公式サイト

kiji_line