ゴブリンには弱いが、チートには強い!? GCノベルズ2月刊新刊『異世界酒場のチート殺し』をご紹介

GCノベルズ2月新刊『異世界酒場のチート殺し』が2月27日に発売となる。GCノベルズではWEB発小説を中心に刊行を行ってきたレーベルだが、『異世界酒場のチート殺し』に関しては、GCノベルズ初となる完全書き下ろしの新作となっており、『限定能力(チート)』が猛威を振るう異世界に転移した料理人の物語となっている。ゴブリンには弱いのにチートには強い料理人ゼロの伝説が始まる。

異世界酒場のチート殺し

ゴブリンには弱いが、チートには強い。

最弱料理人の最強譚!

異世界酒場_口絵

【あらすじ】

料理人として働くゼロは、突然暴れ出した客にナイフで刺され気を失った。そして、目が覚めると大自然の中、真っ裸で横たわっていた。しかも、なぜか目の前には美少女。どうやら、その美少女ニリアの転移魔法によって、地球とは異なる世界へと召喚されてしまったらしい。その世界では召喚された人間にかならず与えられるという『限定能力(チート)』が猛威を振るっていた。そのためニリアは、対抗手段としてゼロを召喚したのだ。だが、ゼロはゴブリン一匹にすら殺されそうになるほど弱かった……。落胆するニリア。しかし、これがゼロの最強伝説の始まりであった――。

口絵
ニリアは、目線を合わせる為に両膝をつき、前屈みになっていた。着ている服の胸元が緩く、その体勢が故に、中が見えたとしても仕方あるまい。程よい大きさの、柔らかそうな胸を、じっくりと目に焼き付ける。

また、公開されている本作の特設ページでは50ページ以上にわたる試し読みも公開されているので、気になる方はぜひ目を通してもらいたい。『異世界酒場のチート殺し』はGCノベルズより2月27日発売。

©赤丈聖/マイクロマガジン社 イラスト:あきのそら

kiji_line

[関連サイト]

『異世界酒場のチート殺し』特設サイト

GCノベルズ公式サイト

kiji_line