オープン第1週目は「集中評価期間」 KADOKAWA×はてなの小説投稿サイト『カクヨム』が正式オープン

KADOKAWAとはてなのタッグによる新たな小説投稿サイト『カクヨム』が、2月29日(月)に正式オープンした。正式オープン前の時点で、10,000を超える作品投稿が行われており、投稿者にとっては待ちに待った正式オープンと言えるだろう。オープン第1週目は「集中評価期間」」と題して、投稿された小説をジャンルごとにランダムで紹介するサービスも実施される。ぜひとも正式オープンとなった『カクヨム』をチェックしてみてもらいたい。

カクヨム

正式オープンに伴い、人気作家からの応援コメントやしのとうこ氏so-bin氏によるオリジナル壁紙の配信など、お祝いのコンテンツにも目を通しておきたいところだ。また、二次創作についてもオリジナル作品には及ばないまでも続々と作品が公開されているので、興味がある作品の二次創作はチェックしておきたい。

投稿者サイドからは大きな盛り上がりとともにスタートした『カクヨム』。目下の課題は、読者をどうこの波の中に引っ張り込めるかに尽きそうだ。なにせ10,000もの作品が一気にお披露目となったのだ。現時点においては読者が読む作品を選ぶための指針が多くあるわけではない。そのため、必然的に読者の自己開拓がメインとなることを考えると、浸透にはもう少し時間を要することになるだろう。

課題はあるにせよ、大きな盛り上がりと共にスタートした『カクヨム』。今後の展開にも引き続き注目していきたい。

kiji_line

[関連サイト]

小説投稿サイト『カクヨム』

kiji_line