独占インタビュー「ラノベの素」 暁なつめ先生『この素晴らしい世界に祝福を!』

――続いてですが、暁先生はWEB作品からのデビューということで、そもそも作家を目指していたのかどうか気になっていたのですが、実際のところはどうだったのでしょうか。

昔から小説を書き続けていたわけではなくて、小説投稿サイト「小説家になろう」に書き始めたのが2012年くらい。実はWEB投稿前に、一度ライトノベルの新人賞に応募もしたんですよ。そうしたら一次選考は通りまして、評価シートをいただきました。その評価シートに小説の基礎を勉強しようと書かれていたので、もうちょっと頑張ってみようと思い、WEBでの投稿をはじめたわけです。なので作家を目指すための活動はしていて、指摘の練習に始めたWEB投稿の結果が今ですね(笑)

――『この素晴らしい世界に祝福を!』投稿にあたって、着想などはあったのでしょうか。

WEB投稿は半分練習と半分趣味のような感じでスタートしたわけですが、書くなら既存のライトノベルとはちょっとズレたものがいいなとは思ってました。特にギャップのある作品がいいなと思って、その点を意識して『この素晴らしい世界に祝福を!』書きました。

――WEB上ではもう見られませんが、WEB版は完結していたんですよね。

WEB版では完結してました。ですが書籍版ではいろんなシーンを加筆してるんですよ。たとえばWEB版ではエリスにほとんど焦点があてられていなかったんですけど、8巻ではメインに据えて書いています。6巻で登場したアイリスも同じですね。なので、今回の人気投票で上位になったキャラクターには今後もたくさんスポットをあてていきたいですね。

――個人的にはミツルギにも頑張ってもらいたいです(笑)

ミツルギもストーリー上、大事なキャラクターなんですけどね(笑) ある意味カズマと同郷でもあるわけで。とはいえここまであんまりいいところないですけど(笑)

――いざ作家になって、普段はどんな感じで執筆活動をしているのでしょうか。

執筆中は締切が近くならないと本気を出せないというのがありますね。もっと計画的に仕事したいんですけど。

――締切に余裕がある時は何をされているんですか。

だいたいゲームしてますね(笑)

――ということは締切が近づけば近づくほど、ゲームと執筆の時間が逆転するということですね。

ゲームを焦りながらするようになりますね。いつもご迷惑をお掛けしてます。申し訳ないです。

――反省の色が見えn……。それはさておき6月に発売予定の9巻についてお聞きしてもいいですか。

9巻はもうめぐみんの巻になりますね。めぐみんが活躍したり、ちょむすけの正体だったり、爆裂魔法の伏線に迫る内容だったり。あとは邪神が出てきてアクアと絡みがあったり、まだ執筆中ですけど(笑) そんな感じの内容をご期待いただければと思います。

――8巻でのめぐみんの引きもありましたしね! 人気投票も1位だったので期待しています。

盛り上げておいて落とすことが好きなので、あんまり期待しないでください(笑) 4巻から5巻のゆんゆんもあんなオチだったじゃないですか(笑)

――……みなさん9巻に期待です!(笑) 完全受注生産で同梱するアニメについても教えてください。

同梱のアニメについては、新しく書きおろした短編を脚本に起こしてもらっています。あらすじも既に公開されてますね。

【第9巻同梱アニメあらすじ】

ウィズの店へ行くと、めぐみんの自称ライバル・ゆんゆんがいた。プラスαでさらにうるさくなるメンバーにカズマが呆れていると、足元にチョーカーが。これを何気に着けてしまったからさあ大変! じつはこの「願いが叶うチョーカー」は、願いが叶うまで外れない&どんどん締め付けていくという、厄介な代物だったのだ。チョーカーを外すため、カズマの願いを叶えようと頑張るみんな。ウィズは膝枕、ダクネスは腕立て胸揺らし、めぐみんとゆんゆんは野球拳。アクアはパシリでご奉仕を。それでもチョーカーが外れる気配はなく……。

ゆんゆんがアニメでは初登場です。自分で書いておいてなんですが、女性キャラクターが全員困った声を出してますので、そこも見どころかなと。アフレコ収録はとても行きづらかったですけど、すごく面白い話になってます。アニメ同梱版は早売りになるので、9巻の文庫を少しでも早く読みたい方もぜひ予約してみてください。おはやく!

⇒ お近くの書店で申し込みたい方(3月31日締切)

⇒ インターネットで申し込みたい方(4月14日締切)

――9巻もスピンオフも楽しみですね。今後はまたサイン会などの予定はないのでしょうか。

サイン会も苦手、というよりサインそのものが苦手で今のところは……。自分の字が汚いので、それがもう読者さんに申し訳ないというのが一番にあって。1回だけやりましたが自分が小心者というのと、当日は尋常じゃない緊張具合だったんですよね。一人目の方のサインを書くのに、もう緊張で手が震えて1分くらい固まってしまいました。読者さんに「大丈夫ですか?」って心配までされてしまって。なのでサイン会もそうですけど、見本誌を友人の作家さんに送る時も基本的にサインはしてないんですよね。字が綺麗だったらばんばんサイン書くんですけど。

――普段からサインが貰えなくてサイン会には友人の作家さんも応募されたとか。

『無職転生』の理不尽な孫の手先生と、『Re:ゼロから始まる異世界生活』の長月達平先生ですね。お二人ともデビュー前から交友があって、たまにお酒を飲んだりする仲でもあります。担当編集さんからはさすがに一般枠はあり得ないということで、当日は控室にきてもらって。まぁ、二人ともお菓子食べて帰っただけでしたけど(笑)

――ファンはサインを楽しみにしてると思います。いっそサインを発注してみたらいかがですか。

そのサービス知ってます。そして利用もしたんですよ。だからサイン自体は存在はしているんです。ただ、作ってもらったサインがあまりにも達筆すぎて、どんなに練習しても書けなかったっていう問題点も出て……。なので、サイン会の直前まで悩み続けて、一律で名前を書くことに落ち着きました。読者さんごとに成功のサインと失敗のサインが出来上がるのも申し訳ないということで。作ってもらったサインなんてなかった!

――試しに書いてもらってもいいですか。

ええと、確か書き順があって。ん?(固まる) あれ? なんかこんなんですよ。こんなだったと思います。これをもっと綺麗にぴゃぴゃっと。

※みなさまのご想像に委ねます。

――サインは今後に期待ですね(笑) では、これからの目標などがあれば教えてください。

長く作家を続けていけたらなと――ンッフフ(笑)

――ど、どうしました?

書いてきたカンペ……これ、頭の悪い内容なのでなかったことにしてほしい。【刊行本を重ねた厚みが自分の身長を超えるぐらいまで作家を続けていられますように】って。1冊が1.5㎝くらいだと考えると、100冊で150㎝……、やっぱりなかったことにしてほしいですね、書かないでください(笑) 基本的には自信の持てない人間で、自分ほど信じられないものもないので。とにかく長く作家を続けていけたらなとは思ってます。

――ぜひ頑張っていただきたいです。

がんばります。

――それでは、最後にアニメを見てこれから原作を読まれる方、そしてファンのみなさんへ一言お願いします。

アニメを楽しんでいる方ならきっと原作小説も楽しんでもらえると思いますので、ぜひ読んでいただければと。また、ファンの皆さんのおかげで頑張れてますんで、仕事疲れとか勉強疲れとかの合間に笑っていただければと思います。今後ともよろしくお願いします。

――本日はお忙しい中、ありがとうございました。

ありがとうございました。

最後だけ良いこと言っておけば大丈夫ですよね?(笑)

<了>

インタビューでも笑いのオチをしっかりと作っていただいた暁なつめ先生にお答えいただきました。TVアニメはひと段落しましたが、本編もスピンオフも『この素晴らしい世界に祝福を!』はまだまだ続きます。アニメを視聴した方はぜひ原作小説を。原作小説も読んでいる方は、4月1日に発売となるスピンオフ第2弾『この仮面の悪魔に相談を!』をぜひ手に取ってみてください。

kiji_line

と、ここまではインタビューでのやり取りを掲載させていただきましたが、『この素晴らしい世界に祝福を!』のTVアニメ第2期制作が決定しました! そこで急きょ、追加でTVアニメ第2期制作決定について、暁なつめ先生よりコメントを頂戴いたしましたので、ご紹介させていただきます。

TVアニメ第2期決定! 暁なつめ先生からのコメント

急遽決まったアニメ二期という事で作者が一番驚いてますが、これもひとえに応援してくれた皆さんと優秀なアニメスタッフさん達のおかげだと思っております。スタッフさん達が優秀なのはすでに分かってますので、二期こそは打ち上げにはしっかり参加するものの収録には参加せず、何も知らないまっさらな状態で一視聴者として楽しみたいと思います。読者様、視聴者様、そしてこの作品にたずさわった全ての方々に深く感謝です。

*編集部注:収録にも来ていただきます

これからの楽しみがさらに広がった「このすば」。TVアニメ『この素晴らしい世界に祝福を!』第2期も楽しみに待ちましょう。

kiji_line

TVアニメ第2期制作決定&スピンオフ第2弾『この仮面の悪魔に相談を!』発売記念プレゼント企画!

暁なつめ先生のサインが入った『この素晴らしい世界に祝福を!』第1巻サイン本を3名の方にプレゼントいたします。サインが苦手と仰られていた暁なつめ先生の貴重なサイン本となります!

この素晴らしい世界に祝福を!

応募方法はとても簡単。応募対象期間となる2016年3月29日(火)~4月1日(金)の期間中にTwitterで本インタビュー記事をツイート、またはリツイートするだけ。応募者の中から抽選で3名様に「ラノベニュースオンライン公式ツイッターアカウント(@lnnews)」よりDMにて当選のご連絡をさせていただきます。応募を希望される方は、ラノベニュースオンライン公式ツイッターアカウントのフォローをお願いします。

※当選者の方へはプレゼント郵送先の住所や氏名等の情報をお伺いいたします。

※当選発表は当選連絡のDMにて代えさせて頂きます。

この機会に『この素晴らしい世界に祝福を!』本編もスピンオフも、TVアニメ第2期に備えて読んじゃおう!

©暁なつめ/KADOKAWA 角川書店刊 イラスト:三嶋くろね

kiji_line

[関連サイト]

アニメ『この素晴らしい世界に祝福を!』公式サイト

『この素晴らしい世界に祝福を!』特設ページ

スニーカー文庫公式サイト

kiji_line