『この素晴らしい世界に爆焔を!』コミカライズ連載が月刊コミックアライブ6月号より開始! めぐみん視点で綴る紅魔の里の物語

TVアニメ第2期の制作も決定したスニーカー文庫刊『この素晴らしい世界に祝福を!』のスピンオフである『この素晴らしい世界に爆焔を!』のコミカライズが決定した。本作のコミカライズ連載は、「月刊コミックアライブ」にて、4月発売となる「月刊コミックアライブ6月号」よりプレ掲載が行われる。コミカライズの作画は、森野カスミ氏が担当することも明らかとなった。舞台はカズマが転生する1年前の紅魔の里。めぐみん(12才)の視点で描かれる『このすば』のスピンオフもしっかりと読んでおきたい。

この素晴らしい世界に爆焔を!

【スピンオフ小説1巻あらすじ】

「上級魔法を習得してこそ一人前。爆裂魔法なんてネタ魔法」そんな紅魔族の里の教訓とは裏腹に、めぐみんは爆裂魔法習得のため勉学に励み、クラスメイトのゆんゆんに毎日のように何かと勝負を挑まれる慌ただしい学校生活を送っていた。そんなある日、家に帰ると妹のこめっこが、見慣れない黒猫を抱きかかえていて――!?

また、3月26日発売の「月刊コミックアライブ5月号」にて、予告が掲載されているとのこと。あわせてチェックしてもらいたい。また『この素晴らしい世界に爆焔を!』は、WEB上でも読むことができるので、コミカライズの連載開始前にぜひとも読んでおきたいところだ。スピンオフ第2弾『この仮面の悪魔に相談を!』も4月1日発売となり、まだまだ『このすば』からは目が離せない。

©暁なつめ/KADOKAWA刊 イラスト:三嶋くろね

kiji_line

[関連サイト]

『この素晴らしい世界に爆焔を!』特設ページ

『この素晴らしい世界に祝福を!』特設ページ

スニーカー文庫公式サイト

kiji_line