ついに大台の20ヶ月連続刊行! 鎌池和馬氏の『新約 とある魔術の禁書目録(15)』は4月9日発売

4月9日に電撃文庫より鎌池和馬氏の『新約 とある魔術の禁書目録(15)』が発売となる。待望の「とあるシリーズ」の最新刊だ。そしてこの4月発売刊で鎌池和馬氏は20ヶ月連続での書籍刊行となった。いよいよ20という大台にも乗り、鎌池和馬氏の刊行ペースは衰えるどころかますますハイペースで進行しているようにさえ感じる。2016年5月には「電撃文庫 春の祭典2016」にて詳細発表もあったバーチャロンとのコラボ小説「とある魔術の禁書目録×電脳戦機バーチャロン とある魔術の電脳戦機」も電撃文庫より発売予定となっているので、21ヶ月連続刊行もほぼ確定となっている。

新約 とある魔術の禁書目録15

転校先にも、右手に『理想送り』を持つ上里は現れた。

『上条の日常』が、音を立てて崩れていく――!

【あらすじ】

「ぼくの『理想送り(ワールドリジェクター)』ときみの『幻想殺し(イマジンブレイカー)』。ぶつかったらどっちが勝つのかな?」 神をも凌駕する右手を持つ少年二人の激突から一夜明け。上条当麻と上里翔流は、譲れない想いを胸に、学校の食堂で献立片手に睨み合う!? 説明しよう。魔神・僧正の暴走により学校を破壊された上条は、留年阻止のため別の学校に通うことに。そこには非常に頼りないミニマム生徒会長女子・ビクビクウサギさんと、因縁の相手である上里がいて……!? 世界を賭けた戦いよりも留年の脅威を感じ、それどころではない上条。一方の上里も、なぜかフレンドリーに接してくる。これは意外にも熱き友情路線にルート変更か? と感じた刹那。街に半裸レインコートの少女が現れた。少女は、圧倒的な力で学園都市の超能力者(レベル5)たちを手玉に取っていく……! その半裸少女の正体は、謎の第三勢力……ではなく、あの上里さえも畏怖する妹・去鳴(サロメ)で――!?

あらためて連続刊行の20冊を振り返ってみても、刊行タイトル、およびそのペースには規則性はないように思える。原稿のストックもかなり多いという話もある中で一概には言えないが、メディアミックスを考慮しての刊行タイミングの調整なども考慮すると、鎌池和馬氏の刊行の順番にはある種、出版社サイドの意図も見えてきそうだから面白い。20ヶ月連続刊行という「凄さ」の中にも、少し違った視点から見ると別のものが見えるのかもしれない。

●鎌池和馬氏の連続刊行履歴

2016年4月刊『新約 とある魔術の禁書目録(15)

2016年3月刊『最強をこじらせたレベルカンスト剣聖女ベアトリーチェの弱点

2016年2月刊『ヘヴィーオブジェクト バニラ味の化学式

2016年1月刊『未踏召喚://ブラッドサイン(4)

2015年12月刊『インテリビレッジの座敷童(9)

2015年11月刊『新約 とある魔術の禁書目録(14)

2015年10月刊『ヘヴィーオブジェクト 外なる神

2015年9月刊『インテリビレッジの座敷童(8)

2015年8月刊『未踏召喚://ブラッドサイン(3)

2015年7月刊『新約 とある魔術の禁書目録(13)

2015年6月刊『インテリビレッジの座敷童(7)

2015年5月刊『インテリビレッジの座敷童(6)

2015年4月刊『ヘヴィーオブジェクト 氷点下一九五度の救済

2015年3月刊『新約 とある魔術の禁書目録(12)

2015年2月刊『とある魔術のヘヴィーな座敷童が簡単な殺人妃の婚活事情

2015年1月刊『未踏召喚://ブラッドサイン(2)

2014年12月刊『インテリビレッジの座敷童(5)

2014年11月刊『一番くじ限定 電撃鎌池和馬10周年文庫

2014年10月刊『新約 とある魔術の禁書目録(11)

2014年9月刊『未踏召喚://ブラッドサイン

2016年も連続刊行はまだまだ続く。ラノベニュースオンラインでは続く限り取り上げていく。鎌池和馬氏の最新刊『新約 とある魔術の禁書目録(15)』は4月9日発売!

©鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:はいむらきよたか

kiji_line

[関連サイト]

鎌池和馬OFFICIAL WEBSITE

鎌池和馬10周年公式サイト

電撃文庫公式サイト

kiji_line