『レンタルマギカ』の三田誠氏が「カクヨム」にて『猫陰陽師・猫屋敷蓮の猫日和(春)』の短期連載を開始

レンタルマギカ』などで知られる三田誠氏が、小説投稿サイト「カクヨム」にて『猫陰陽師・猫屋敷蓮の猫日和(春)』の短期連載を開始した。本作は『レンタルマギカ』に登場する主要キャラクターの一人、猫屋敷蓮の十年後くらいにフォーカスした猫日和な物語となるようだ。八話前後で完結予定の短期連載で行われる。『レンタルマギカ』を知っている読者にとっては、ぜひとも読んでおきたい掌編となっている。

猫陰陽師・猫屋敷蓮の猫日和

【あらすじ】

「猫一匹値千金とはけちくさい、この猫屋敷蓮の目からは、値万両、いや億両」――稀代の猫馬鹿陰陽師・猫屋敷蓮と四匹の猫、その家になぜだか通う「わたし」の、多分そんな話。

⇒ 『猫陰陽師・猫屋敷蓮の猫日和(春)』はこちらから

更新は完結までの間、毎日20:00頃に行われる予定とのこと。初日となる4月4日のみ二話分の掲載が行われるとのことなので、第二話の更新も楽しみに待ちたい。約一週間、四コマ漫画を読むような感覚で、追いかけていきたい。

●『レンタルマギカ』とは

スニーカー文庫より2004年から2013年に渡って刊行、TVアニメ化も行われた三田誠氏の人気シリーズ。魔法使い派遣会社「アストラル」の社長となった伊庭いつきは、穂波・高瀬・アンブラーや猫屋敷蓮、葛城みかんはじめとした個性的な仲間達と共に日々慣れない仕事に奔走する。ソロモンの魔法、古代ケルト魔法や黒魔術、神道など世界中の魔法が乱れ踊る異種魔法バトルファンタジー作品。

©三田誠 イラスト:pako

kiji_line

[関連サイト]

小説投稿サイト「カクヨム」

kiji_line