電撃文庫4月刊行ラインナップをご紹介その2。『俺を好きなのはお前だけかよ2』『この大陸で、フィジカは悪い薬師だった』など

4月9日に発売する電撃文庫4月刊行のラインナップのジャケットイラストとあらすじをご紹介します。電撃文庫公式サイトでは試し読みも可能となっています。

⇒ 『電撃文庫4月刊行のラインナップをご紹介その1』はこちら

俺を好きなのはお前だけかよ2

俺を好きなのはお前だけかよ2

©駱駝/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:ブリキ

最近のラブコメは凄すぎだろ。

よりにもよって、お前だけが俺を好きなのかよ!?

【あらすじ】

ここで質問。ある日突然、複数の美少女とラブコメイベントが発生したらどうする? もちろん迷わずラッキースケベるよね? でも、もしスケベると自分の人生が終わるとしたら……どうする? 俺こと如月雨露は、今その状況にいます。「一人の男が、何人もの女の子とバカップルのようなことをする。それなのに、特別な関係じゃないと言い切る。これで周りに納得してもらえるのは、ラブコメの主人公ぐらいですよ?」 そういえば俺はモブだった! 俺がラブコメの主人公だったら、許されたのにぃぃぃぃ! つーか、可愛い系幼馴染みのひまわりとクール美人なコスモス会長の二人とは、『あの一件』で気まずい関係になったのに、なんで俺はひまコスと、こんなラブラブ体験してるんだ!? 相変わらずエスパーな根暗眼鏡少女ことパンジーよ、お前はまざってこんでええ。俺は今もお前のことは大っ嫌いだから。 彼の身に一体何が!? 一年前の高校野球地区大会決勝戦にまつわる真(新)ヒロイン?も登場し、予断は許さぬ第二巻!

⇒ 試し読みはこちらから

SE-Xふぁいる シーズン2 斎条東高校「超常現象☆探求部」の秘密

SE-Xふぁいる2

©五十嵐雄策/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:しゃあ

「モルダくん……こ、これからわたしと……お、お付き合いしてくれませんか……っ……?」

【あらすじ】

俺・護田映一朗は、青春イベントいっぱいの生活を夢見て高校に入学したはずが、なぜか超常現象を解明する謎の部活、『超常現象☆探求部』に入部することになって、不思議現象を追う日々を送っている。でも、超常現象の代わりにHな現象を発見してしまう変な能力『SE-Xファイル』を持つ部長の白羽根さんを初めとしたメンバーと過ごすこの日常も、意外に青春まっただ中なんじゃないかと思い始めていて??。そしてやってきた夏休み。伊豆の旅館で座敷童を探したり、お祭りに出かけたりと夏を満喫して、さらに白羽根さんの家に遊びに行くことに! ……ってなんで俺は口裂け女に追いかけられてるの!? 『乃木坂春香の秘密』コンビで贈る禁断のラブダクション・コメディ、第2弾登場!

⇒ 試し読みはこちらから

堕天のシレンIII

堕天のシレン3

©上月司/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:さんた茉莉

さあ――先輩はどちらの未来(みち)を選びますか?

新感覚知能バトルアクション、ついに完結!!

【あらすじ】

強敵『銀旋の女王』怜泉澪を紙一重で破ったシレンこと朱音の前に、次世代ヴァーチャルゲーム『PoS』最強最悪の敵が立ちふさがる。彼の名は九鬼雷河。圧倒的な身体能力と冷徹な戦略眼に加え、相手を一撃で『撃破』する反則的に強力なスキルを持っていた。しかも著しく性格がゆがんだ危険人物という。その雷河を相手に、『PoS』の勝利をかけ最後の戦いに挑むシレンだったが、なぜかともに戦ってきた桐子とのコンビを解消。はたしてシレンの思惑は……そして仕掛ける罠とは!? シレンの過去とも絡みながら、物語は加速し完結へ!

⇒ 試し読みはこちらから

この大陸で、フィジカは悪い薬師だった

この大陸で、フィジカは悪い薬師だった

©鳩見すた/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:アマガイタロー

第21回電撃小説大賞<大賞>受賞作家が贈る、新感覚異世界ファンタジー!

【あらすじ】

僕は絶対許さない。エイル教の教典『ラズの書』に記された禁忌を冒し『害獣』を治療して回る異端者フィジカを――。彼女はその可愛い見た目(あくまで見た目だけ!)とは裏腹に、人間の治療を拒否するんだ。薬師なのに! だから僕は、フィジカを必ず捕まえて、改心させてみせる。エイルの教えは絶対なんだから。……でも、最近フィジカの行いが正しいような気もして……いや、絶対認めない! コカトリス、サラマンダー、一角獣、人魚……異世界にまつわるモンスターの神秘と医療を描く、新感覚ファンタジー、登場。

⇒ 試し読みはこちらから

彼女と俺とみんなの放送

彼女と俺とみんなの放送

©高峰自由/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:cuon

第22回電撃小説大賞、最終選考作早くも登場!

“ニコ生”で繋がる青春を描いた異色作!

【あらすじ】

「あなたのような生放送がしたいんです!」 俺の目の前で土下座(!)しているのは、“窓辺の精霊”の異名をもつクラス1の美少女、御山千遥だ。どうしてこうなった。「弟子にしてください! お願いします!」 確かに俺は昔、ちょっとだけ名の知れた“生主”だった。でも俺はリアルに生きることに決めたのさ。ネット上での繋がりの強さなんてたかが知れてる。困った時に手を差し伸べてくれたりしない。ネットの友達は『本当の友』じゃない。だから俺は――。「お願いです《ニコ生七大天使》タクエル!」 これは彼女と俺と、みんなが繋がる『生放送』の日々を描いた物語だ。

⇒ 試し読みはこちらから

くじらな彼女に俺の青春がぶち壊されそうになっています

くじらな彼女に俺の青春がぶち壊されそうになっています

©銀南/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:あめとゆき

彼女の正体は……くじら!?

え? ビューッって潮を吹く、あれ?

【あらすじ】

「先輩、くじらぶかですよね」「は?」「先輩はくじらぶかです。だから、マッコウクジラ団に入ってください」「くじ……? マッコウ?」「絶対ですよ!」 このように、謎の新入生(女子)に絡まれたことから、俺の平和な高校生活は崩壊していくのだった……。「よく分からないけど、なんだか楽しくなりそうだね。未知なる発見ができるよ。世界不思議発見だよ」(友人のとと) お前、面白がってるだろ……!

⇒ 試し読みはこちらから

紹介ラインナップは4月9日発売!

kiji_line

[関連サイト]

電撃文庫公式サイト

kiji_line