『学戦都市アスタリスク』の外伝コミカライズがノベライズへ! 小説版『クインヴェールの翼』が4月25日発売

TVアニメ2ndシーズンの放送がスタートした『学戦都市アスタリスク』の外伝コミカライズ『学戦都市アスタリスク クインヴェールの翼』が、MF文庫Jよりノベライズとして4月25日に発売する。『クインヴェールの翼』は、別冊少年マガジンにて2014年9月号より、三屋咲ゆう氏が原作、茜錆氏が作画を担当して連載がスタートしたスピンオフコミックだ。原作小説本編の主だった舞台となっている星導館学園ではなく、クインヴェール女学園を舞台にした別視点の物語となる。5人での団体戦《獅鷲星武祭》(グリプス)で優勝し、月に行くことを願う少女、若宮美奈兎の物語がノベライズとしても動き出す。

学戦都市アスタリスク外伝 クインヴェールの翼

クインヴェール女学園舞台のアスタリスク外伝スタート!

【あらすじ】

水上学園都市“六花”――通称アスタリスクでは、勝者の願いが叶えられる世界最大のバトルエンターテインメント《星武祭》が行われている。アスタリスク唯一の女子校クインヴェール女学園に通う若宮美奈兎も願いを持って闘う一人。しかし、美奈兎の戦闘技術は未熟でクインヴェール史上最大の49連敗を記録していた。そんな彼女の目の前に謎の美少女クロエが現れる。美奈兎に戦い方のアドバイスをするだけでなくクロエが提示したのは――「仲間を集めなさい」致命的な弱点を持つ美奈兎に対し、5人での団体戦《獅鷲星武祭》の参加とその仲間を集めること。今、少女の夢を掴むための戦いが始まる――!? 最高峰の学園バトルエンタメ、もう一つの物語が開幕!

⇒ 外伝コミカライズ『クインヴェールの翼』第1話立ち読みはこちら

外伝のコミカライズが先行、その後コミカライズした外伝をあらためてノベライズ化する事例は珍しいと言って差し支えないのだが、MF文庫Jでは『緋弾のアリアAA』がその前例となっている。『緋弾のアリアAA』は2015年10月よりTVアニメ化が行われるなどしており、『クインヴェールの翼』にも今後、そういったチャンスがあってもおかしくはない。綾斗やユリスとは違った視点で描かれる、夢を抱く少女の物語。コミカライズ版『学戦都市アスタリスク クインヴェールの翼』は好評3巻まで発売中、ノベライズ版は4月25日発売だ。

©三屋咲ゆう/KADOKAWA メディアファクトリー刊 イラスト:okiura

kiji_line

[関連サイト]

『学戦都市アスタリスク』特設サイト

MF文庫J公式サイト

kiji_line