『狼と香辛料』の続編<『狼と香辛料』Spring Log編>の連載開始! 10周年公式サイトも正式稼働

電撃文庫の人気シリーズ『狼と香辛料』の続編が4月9日(土)発売の「電撃文庫MAGAZINE Vol.49」よりいよいよ連載開始となった。また、本作の著者である支倉凍砂氏がデビュー10周年を迎え、『狼と香辛料&支倉凍砂10周年公式サイト』も正式にオープンした。『狼と香辛料』は、第12回電撃小説大賞で<銀賞>を受賞した作品で、行商人ロレンスと賢狼ホロとの旅物語を描いた、剣も魔法も登場しない経済ファンタジー作品。支倉凍砂氏は同作で2006年2月に作家デビュー。2度のTVアニメ化なども行われ、シリーズ累計400万部を超える電撃文庫の大人気シリーズとなった。

狼と香辛料1

10周年記念プロジェクトの第一弾企画として『狼と香辛料』の続編となる<『狼と香辛料』Spring Log編>の連載が開始。『狼と香辛料&支倉凍砂10周年公式サイト』ではサイトの正式オープンにあわせて、「電撃文庫MAGAZINE Vol.49」に掲載されている前半を抜粋した短編『狼と香辛料 旅の余白 前編』の公開も行われ、2016年5月10日公開予定の後編へと続く。なお「電撃文庫MAGAZINE Vol.49」では一足先に続きを読むことができるぞ。

10周年を記念したプロジェクトは続編の連載という第一弾を皮切りに、今後も様々な展開が行われる予定となっているようだ。今後の展開にも引き続き注目していきたい。

©支倉凍砂/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:文倉十

kiji_line

[関連サイト]

狼と香辛料&支倉凍砂10周年公式サイト

電撃文庫公式サイト

kiji_line