アルファポリス刊『魔拳のデイドリーマー』のコミカライズが公式WEB漫画として4月15日より開始

2016年3月に最新7巻が発売となったアルファポリス刊『魔拳のデイドリーマー』のコミカライズが、アルファポリス公式WEB漫画として4月15日より連載開始となる。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、シリーズ累計12万部を突破する人気作だ。本作のコミカライズを担当するのは、「コミックフラッパー」にて『落ちてきた龍王と滅びゆく魔女の国』の作画を担当していた村松麻由氏。転生から始まる異世界武術ファンタジーがコミカライズでもスタートする。

魔拳のデイドリーマー7

【あらすじ】

春風ミナトは大学入学の直前で事故死した後、剣や魔法が支配する異世界に転生してしまった――。魔物が跋扈する森の奥深くで、夢魔の母親に育てられ、たくましく成長するミナト。彼は、剣や魔法ではなく最強魔“拳”技を身に着け、異世界冒険の旅に出る! 転生から始まる異世界武術バトルファンタジー開幕!!

『魔拳のデイドリーマー』のコミカライズ連載は毎月第3金曜日に更新が行われることとなる。まずはスタートとなる第1話をぜひチェックしてもらいたい。『魔拳のデイドリーマー』原作小説は、アルファポリスより第7巻まで発売中。

©西和尚/アルファポリス イラスト:Tea

kiji_line

[関連サイト]

アルファポリス公式サイト

kiji_line