『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』第7巻の重版を記念したSS「公都夜の秘密訓練!」が公開

4月9日に第7巻が発売となったカドカワBOOKS刊『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』最新巻の重版を記念したショートストーリーを、著者である愛七ひろ氏が小説投稿サイト「小説家になろう」内にある愛七ひろ氏の活動報告にて公開した。公開されたSS「公都夜の秘密訓練!」は、作中に登場するタマの視点から描かれた物語となる。公開場所が少々特殊なだけに、見逃さないよう気を付けてもらいたい。

デスマーチからはじまる異世界狂想曲7

【あらすじ】

仕事中に仮眠を取っていたはずが、気がつけば異世界に迷い込んでいたアラサープログラマーのサトゥー。公都観光へ繰り出そうとしたサトゥー一行は、偶然勇者ハヤトと改めて顔を合わせることに。なんと彼は以前よりアリサにご執心だったという!遂には、彼女を賭けた決闘のため、サトゥーが地下迷宮に呼び出されるという事態に…?「アリサ王女の庇護者としてふさわしいか見極めてやる」ほのぼの異世界観光記第七巻、勇者同士の戦いが始まる!?

⇒ 特典SS「公都夜の秘密訓練!」はこちらから

『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』は、小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品となっており、過酷な労働状況を揶揄するデスマーチの最中であったプログラマーが異世界に転移、「ほのぼの、時々シリアス、そしてハーレム」な異世界冒険譚となっている。「小説家になろう」上でも本作は公開されているので、この機会に読んでみるのもいいだろう。『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』は、カドカワBOOKSより第7巻まで好評発売中だ。

⇒ WEB版『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』はこちらから

©愛七ひろ/KADOKAWA イラスト:shri

kiji_line

[関連サイト]

カドカワBOOKS公式サイト

小説投稿サイト「小説家になろう」

kiji_line