MF文庫J刊『変態王子と笑わない猫。』がシリーズ累計200万部を突破

2013年にTVアニメ化も行われたMF文庫J刊『変態王子と笑わない猫。』がシリーズ累計200万部を突破した。本作は第6回MF文庫Jライトノベル新人賞にて「最優秀賞」を受賞、2010年の刊行スタートから2016年4月発売の第11巻まで刊行中の人気シリーズ。本作は『クオリディア・コード』などにも携わる著者・さがら総氏のデビュー作でもある。お米軒氏が作画を担当するコミカライズも2011年より月刊コミックアライブにて連載が行われており、単行本も7巻まで刊行されている。シリーズ6年目に突入する最新11巻は既に書店などに並んでいるところもあるので、ぜひ手に取ってもらいたい。

変態王子と笑わない猫。11

君にさよならを。

【あらすじ】

「ぼくは未来から来ました。今話しているのは、十年後のぼくなんです」――ついにツカサさんに真実を明かしたぼくと、「そうです。この絵が十年後のわたしです。受け継がれた筒隠のないすばでいの究極体」「え?」「お胸には天を貫くダイナマイトドリル、お尻には地を包むクリスタルボム」――未来改変運動に勤しむ月子ちゃん。鋼鉄さんの運命を書き換え、みんなを幸せにするためにぼくらは戦い始める。訪れるはずのなかった過去世界。あるはずのなかった交友関係。新しい歴史が動いていく。けれど――本当に、本当の意味で、未来を変えることなんてできるんだろうか? 大人気爽やか系変態ラブコメ第11弾! これは、『幸福』についての話だ。

また、TVアニメ『変態王子と笑わない猫。』のBlu-ray BOXの発売も決定している。原作小説最新11巻は4月25日、Blu-ray BOXは翌月の 5月25日に発売となる。アニメもコミックも原作小説も「変猫」シリーズをしっかりと楽しんでもらいたい。

©さがら総/KADOKAWA メディアファクトリー刊 イラスト:カントク

kiji_line

[関連サイト]

『変態王子と笑わない猫。』特設サイト

MF文庫J公式サイト

kiji_line