カドカワBOOKSが書籍化立候補作品の募集を開始! 対象はWEB掲載のオリジナルストーリーコンテンツ

カドカワBOOKSは4月28日より、WEBメディアから誕生した物語をより多くの読者へと届けるため、WEB小説の書籍化立候補作品の募集を開始した。応募対象となる作品は、WEB上で掲載されているオリジナルのストーリーコンテンツとなっており、小説投稿サイトやブログ、個人サイトなどで公開されている物語となる。書籍化を前提とするため、見込みを含む10万文字がひとつのボーダーラインとなっている。この機会にぜひ、WEB上で掲載しているあなたの作品で立候補してみてはいかがだろうか。

蜘蛛ですが、なにか?

⇒ 書籍化立候補作品募集の詳細はこちらから

募集の締切については設けられていないので、長い目で見て作品をWEB上で育てることもできるだろう。なお、WEB小説をベースとした立候補作品の募集は、カドカワBOOKSに限らず他のWEB発小説を中心としたレーベルでも行われている。競合がひしめく中で、今後どういった作品が書籍化立候補募集の中から生まれてくるのか注目したい。

©馬場翁/KADOKAWA イラスト:輝竜司

kiji_line

[関連サイト]

カドカワBOOKS公式サイト

kiji_line