GAノベルの創刊第一弾『魔女の旅々』のショートストーリーが公開中! 全3回にわたって公開予定

GAノベルの創刊ラインナップとして4月15日に発売した白石定規氏の『魔女の旅々』のショートストーリー第一話が公開された。本作は若くして魔法使いの最高位「魔女」となった少女イレイナが、様々な国を旅してまわる連作短編集となっており、元々は電子書籍のKindleストア上で著者自身が販売していた作品だった。晴れて書籍化が行われ、もっと多くの方へ本作の魅力を伝えるべく、ショートストーリーが書き下ろされた。ショートストーリーは全3回で公開予定となっているので、本作に興味を持っている方は、まずショートストーリーを読んでみることをおすすめする。

魔女の旅々

新たに生まれ変わった、旅と別れの物語

【あらすじ】

あるところに旅の魔女がいました。彼女の名はイレイナ。旅人として、色々な国や人と出逢いながら、長い長い旅を続けています。魔法使いしか受け入れない国、筋肉が大好きな巨漢、死の淵で恋人の帰りを待つ青年……。今日も今日とて魔女は出逢いと別れの物語を紡いでいきます。「構わないでください。私、旅人なものですから。先を急がなければならないのです」 魔女。――それは、私です。

ショートストーリー第一話は「最高の料理」。イレイナがまだ魔女になる前の物語となっている。第二話、そして第三話についても近日中に順次公開が行われるとのことなので、ぜひ楽しみに待ちたい。

⇒ ショートストーリー第一話「最高の料理」はこちら

GAノベル刊『魔女の旅々』は好評発売中。

©白石定規/SBクリエイティブ イラスト:あずーる

kiji_line

[関連サイト]

GAノベル公式サイト

kiji_line