大人気フリーゲームのノベライズ『真夜中の人形使い はなればなれになる夜に』発売記念トークイベントが5月21日に開催

3月31日にエンターブレインより刊行された『真夜中の人形使い はなればなれになる夜に』の発売記念トークイベントが5月21日(土)に開催される。本作は大人気フリーゲーム「真夜中の人形使い」の前日譚となる物語で、ゲームへと繋がるオリジナルノベライズとして刊行された作品。そんな本作の発売を記念して、著者の高橋慶氏と編集を担当した清水速登氏によるトークイベントが開催される運びとなった。本作のファン、そして興味を持たれている関東近郊の方は、ぜひ足を運んでみてもらいたい。

真夜中の人形使い はなればなれになる夜に

大人気フリーゲームの前日譚! 新たに紡がれた物語が小説化!

【あらすじ】

〈モノ〉に命を宿すことができる〈人形使い〉の異能力を受け継いだ少女・美紀。ひょんなことからその能力を開眼してしまった彼女だったが、両親や祖母、そして幼馴染みの〈はじめ〉の協力のもと、能力の存在を隠しながらも、変わらぬ日常を過ごしていた。あの日、ひとつの事件が起こるまではーー。語られなかった熊のぬいぐるみ〈ミスターマスパー〉の真実。謎の組織〈真理の眼〉の秘密。〈美紀〉と〈蒼太〉が過ごした日々の記憶。そして〈真夜〉と〈マスパー〉の出会い。ゲームへと繋がる新たな物語がここに。謎解き探索アドベンチャーゲーム『真夜中の人形使い』のオリジナルノベライズが登場!

発売記念トークイベント『高橋日記 一日目』

開催日: 2016年5月21日(土)

会場: 10°CAFE 3階イベントスペース(東京・高田馬場)

開場/開演: 18:30/19:00

出演: 高橋慶、清水速登(編集)、水嶋ゆう(MC)

内容: トークショー、サイン会

料金: 1,500円 (チケットの予約はこちら

本イベントの定員は30名となっており、チケットの申込は既に開始となっている。また、トークショー終了後にはサイン会も予定されており、本作『真夜中の人形使い はなればなれになる夜に』へのサインとなる。会場での販売も予定されているほか、持ち込みも可能とのことなので、イベントに参加される方は忘れないよう注意してほしい。

©高橋慶/KADOKAWA エンターブレイン刊 イラスト:くじょう

kiji_line

[関連サイト]

エンターブレイン公式サイト

kiji_line