46歳差の恋に胸がキュンとする!? カドカワBOOKS刊『公爵令嬢は騎士団長(62)の幼妻』の特設ページが公開

5月10日にカドカワBOOKSより発売となる『公爵令嬢は騎士団長(62)の幼妻』の特設ページが公開されている。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品となっており、ずっと独り身で過ごしてきた堅物騎士団長と、温室育ちの健気な公爵令嬢の物語を紡ぐ。公開中の特設ページでは、本作のメインキャラクターであるヴィルヘルム(62)とキャロル(16)のちょっとした会話劇なども読むことができる。どうやら堅物騎士団長はツッコミ役になりそうだ。

公爵令嬢は騎士団長(62)の幼妻

46歳差!? 恋愛初心者の騎士団長を攻め落としますっ!

【あらすじ】

「ヴィルヘルム・アイブリンガー様。キャロルを、お嫁にしてくださいませ」――公衆の面前で婚約破棄されたのは、一世一代のチャンス? 温室育ちで健気な幼妻の猛アピールに、堅物騎士団長(62)陥落……か!?

主人公が62歳という見方ができる一方で、タイトルを鑑みるに16歳の公爵令嬢が主人公と見ることもできる。なので共感できそうにないかも、という方も心配はないだろう。果たして恋愛初心者の堅物騎士団長は陥落してしまうのか。笑いもあって胸キュンもある、46歳の年の差カップル(?)の行方が気になる方は、試し読みに目を通しつつ発売を楽しみにしてもらいたい。『公爵令嬢は騎士団長(62)の幼妻』は、カドカワBOOKSより5月10日発売。

©筧千里/KADOKAWA刊 イラスト:ひだかなみ

kiji_line

[関連サイト]

『公爵令嬢は騎士団長(62)の幼妻』特設ページ

カドカワBOOKS公式サイト

kiji_line