GA文庫刊『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』第11巻ドラマCD付限定特装版が2016年10月発売

5月14日に待望の第10巻が発売となるGA文庫刊『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』の更なる次巻、第11巻にてドラマCD付限定特装版の発売が明らかとなった。本作のドラマCD化は第7巻に引き続き2回目。気になるドラマCDの内容や登場キャストについてはまだ明らかになっていないが、新作OVAの制作や「ダンまち外伝 ソード・オラトリア」のTVアニメ化に続き、ファンにとっては本作が更に楽しみとなるお知らせとなった。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか11

ドラマCDの詳細な情報については、随時のタイミングにて発表が行われることだろう。原作ストーリーに則る形となるのか、はたまたオリジナルストーリーとなるのか、いずれにしても楽しみであることには違いない。『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』第11巻ドラマCD付限定特装版は2016年10月発売予定。そして5月14日にいよいよ発売となる第10巻も見逃さないようしっかりとチェックしておこう。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか10

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 10

大人気圧倒的ダンジョンファンタジー、第十弾!

【あらすじ】

理知を備えるモンスター『異端児』との邂逅も束の間、ベルはウィーネと引き離されてしまう。懊悩の日々に埋もれるベルだったが、ウィーネにも魔の手が迫ろうとしていた。そして、『武装したモンスターの大移動を確認!ギルドは討伐任務を発令します!!」 暴走する『異端児』によって賽は投げられた。引き鉄となったのは暴悪な狩猟者達、代償は都市の全派閥を巻き込む動乱。激動のオラリオで少年は決断を迫られる。人類とモンスターの狭間で、ベルは──。

©大森藤ノ/SBクリエイティブ イラスト:ヤスダスズヒト

kiji_line

[関連サイト]

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』特設ページ

GA文庫公式サイト

kiji_line