HJ文庫刊『精霊幻想記』第4巻発売記念サイン会がメロンブックス秋葉原にて開催

6月1日にHJ文庫より発売となる『精霊幻想記 4 悠久の君』の発売を記念したサイン会が、メロンブックス秋葉原1号店で開催されることが決まった。サイン会には本作著者の北山結莉氏を招いて開催される。『精霊幻想記』は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品となっており、第1巻発売時には多くの販売店にて品薄状態にもなっていた人気シリーズとして刊行されている。関東近郊にお住まいの方は、サイン会へとぜひ足を運んでみてほしい。

精霊幻想記

かくして前世と現世が交差し―― リオは美しき春の少女と巡り会う。

【第4巻あらすじ】

両親の故郷カラスキを出立したその足で、ラティーファたちの待つ精霊の里を訪れたリオ。里の民たちから熱烈な歓待を受けた後、情報収集目的でシュトラール地方へと向かったリオは、その道中に見かけた巨大な光の柱に導かれ、奴隷にされかけていた三人の男女を助けるのだが――なんとその中の一人は、リオの前世である天川春人の初恋の少女で!?

『精霊幻想記 4 悠久の君』発売記念北山結莉先生サイン会

開催日時: 2016年6月4日(土) 16:00~

会場: メロンブックス秋葉原1号店 B1F特設会場

出演: 北山結莉

また、サイン会への参加には「参加券」が必要となるので注意してもらいたい。「参加券」の配布は5月14日(土)より『精霊幻想記4』を開催店舗にて予約(全額内金)された方、または購入された方を対象として先着で配布が行われる。さらに『精霊幻想記』の第1巻から第3巻の購入者も対象となっているので、あわせて確認しておいてもらいたい。サイン会への参加を希望される方は早めに「参加券」を入手しておこう。

⇒サイン会の詳細はこちらから

『精霊幻想記 4 悠久の君』は、HJ文庫より6月1日発売。

©北山結莉/ホビージャパン イラスト:Riv

kiji_line

[関連サイト]

『精霊幻想記』特設ページ

HJ文庫公式サイト

kiji_line