アルファポリス刊『ダンジョンシーカー』のコミカライズ連載が公式WEB漫画として本日より開始

現在第3巻まで発売中となっているアルファポリス刊『ダンジョンシーカー』のコミカライズ連載が、アルファポリス公式WEB漫画として本日、5月19日(木)より開始となった。『ダンジョンシーカー』のコミカライズ連載をスタートさせたのは、『ムシウタ』や『大魔神カノン』のコミカライズ作品を手掛けた水清十朗氏。異世界迷宮を舞台にした成り上がりファンタジーがコミカライズでも幕を開けた。

ダンジョンシーカー3

【あらすじ】

高校生の武田順平はある日、不良少年の木戸翔太や幼馴染の竜宮紀子らと共に、「神」の気まぐれによって異世界へと召喚されてしまう。勇者としてのチート召喚――かと思いきや、なぜか順平は村人以下のクズステータス。……しかも、裏切り者達により生還率ゼロの怪物的迷宮へ突き落とされる。絶体絶命の状況に半ば死を覚悟した順平だったが、そこで起死回生の奇策を閃く。迷宮踏破への活路を見出した最弱ダンジョンシーカーが、裏切り者達への復讐を開始した――!

⇒ コミカライズ連載ページはこちらから

コミカライズ版『ダンジョンシーカー』は、毎月第3木曜日に更新が行われることとなる。本日より連載が開始となった第1話をぜひチェックしよう。『ダンジョンシーカー』原作小説は、アルファポリスより第3巻まで発売中。

©サカモト666/アルファポリス イラスト:Gia

kiji_line

[関連サイト]

アルファポリス公式サイト

kiji_line