カドカワBOOKS刊『公爵令嬢は騎士団長(62)の幼妻』のオーディオドラマが公開 古木のぞみさんと大川透さんが出演

5月10日にカドカワBOOKSより発売した『公爵令嬢は騎士団長(62)の幼妻』のオーディオドラマが公開された。本作は46歳差の堅物騎士団長と公爵令嬢を描いた物語となっており、62歳の騎士団長ヴィルヘルム役を大川透さんが、16歳の公爵令嬢のキャロル役を古木のぞみさんが演じている。約15分にわたる本格的なオーディオドラマとなっているので、本作に興味がある方はぜひとも聴いてもらいたい。

公爵令嬢は騎士団長(62)の幼妻

46歳差!? 恋愛初心者の騎士団長を攻め落としますっ!

【あらすじ】

「ヴィルヘルム・アイブリンガー様。キャロルを、お嫁にしてくださいませ」――公衆の面前で婚約破棄されたのは、一世一代のチャンス? 温室育ちで健気な幼妻の猛アピールに、堅物騎士団長(62)陥落……か!?

『公爵令嬢は騎士団長(62)の幼妻』オーディオドラマ

【オーディオドラマキャスト】

ヴィルヘルム: 大川透

キャロル: 古木のぞみ

ナタリア: 小倉結衣

アルベルト: 小林直人

また、オーディオドラマの公開を記念して、ヴィルヘルム役の大川透さんとキャロル役の古木のぞみさん両名の直筆サイン入り色紙が抽選で3名に当たるTwitterキャンペーンも開催されている。対象のツイートをリツイートして、キャンペーンにも参加しよう。

【対象ツイート】

『公爵令嬢は騎士団長(62)の幼妻』は、カドカワBOOKSより好評発売中。

©筧千里/KADOKAWA刊 イラスト:ひだかなみ

kiji_line

[関連サイト]

『公爵令嬢は騎士団長(62)の幼妻』特設ページ

カドカワBOOKS公式サイト

kiji_line