ファミ通文庫刊『竜騎士から始める国造り』特設サイトが公開! 奴隷が貴族になりかわる成り上がり興国記

5月30日にファミ通文庫より発売となる『竜騎士から始める国造り』の特設サイトが公開された。本作は5つの企業が共催したプロジェクト「ミライショウセツ大賞」にて優秀賞を受賞の後、書籍化となった作品だ。転生後の世界で奴隷として生きることを余儀なくされた主人公が、とあるきっかけで貴族になりかわることから物語は始まる。公開された特設サイトでは、ストーリーやキャラクター紹介のほか、50ページ近い試し読みの公開も行われている。奴隷から貴族へ、そして次に目指すものとはいったい。

竜騎士から始める国造り

転生後、貴族と入れ替わってチート内政!?

【あらすじ】

転生後の世界で奴隷として生きていた俺は、あるとき死にかけの貴族の少年と出会い看取った後、彼と入れ替わりを果たした。そして、侯爵家の長男として竜騎士育成学校に入学し、強大なドラゴンを手に入れることに成功した俺は、辺境の田舎町を統治実習の場として選び、改革を開始した。農地開拓、衛生概念や教育の普及、道具類の開発と、前世の知識を駆使して次々に実現していく。この過酷な世界で、自分の居場所を作るために――。異世界成り上がり興国記登場!

■ミライショウセツ大賞とは

5つの企業が将来・未来のエンターテインメント業界を担うクリエイターと作品を応援するプロジェクト。2014年7月31日から5期にわたって開催し、2015年6月30日に全日程を終了。順次書籍化などを実施。

特設サイト内では、本作の著者であるいぬぶくろ氏と、イラストを担当するニリツ氏のコメントも掲載されているので、あわせて確認してもらいたい。『竜騎士から始める国造り』は、ファミ通文庫より5月30日発売。

©いぬぶくろ/KADOKAWA エンターブレイン刊 イラスト:ニリツ

kiji_line

[関連サイト]

『竜騎士から始める国造り』特設サイト

ファミ通文庫公式サイト

kiji_line