クリスタルブックス刊『プラアクト斬』発売記念サイン会がヨドバシカメラ新宿西口本店にて開催

6月15日にクリスタルブックスより、創芸社リニューアル第1弾作品として発売となる『プラアクト斬』の発売を記念したサイン会が、ヨドバシカメラ新宿西口本店ゲーム・ホビー館で開催されることが決まった。サイン会には本作著者のSOW氏を招いて開催される。『プラアクト斬』はホビーメーカーPMOA(ピーエムオフィスエー)のプラモデル「プラアクト」シリーズをノベライズ化した作品だ。サイン会の詳細については決まり次第発表となる。関東近郊にお住まいの方は、サイン会へとぜひ足を運んでみてほしい。

プラアクト斬

【あらすじ】

邪神と闘神の戦いの果てに生まれ、八つの国が雲海に浮かぶ世界、オオヤシマ。その国の一つ、日ノ本の国では〈徳川〉と〈豊臣〉が天下をかけて戦った関ヶ原の戦いから十二年が過ぎ去り、人々は勝者である〈徳川〉の支配の下で天下泰平を謳歌していた。かつて関ヶ原で〈豊臣〉に与して戦い「日本一の兵」と称されたアクト―― 人でもなく、機械でもない金属生命体―― 真田。その誉れ故に幽閉されていた彼の前に一人の“姫”が現れる。真田を再び戦場へと誘う彼女の真意とは? 叛逆の“姫”―― 千姫と真田が出会うとき、日ノ本の新たな歴史が動き始める。金属生命体〈アクト〉とその契約者“姫”が繰り広げる新感覚戦国ロボットバトルアクション、ついに出陣!

『プラアクト斬』発売記念SOW先生サイン会

開催日時: 2016年6月19日(日) 15:00~17:00(予定)

会場: ヨドバシカメラ新宿西口店ゲームホビー館

出演: SOW

SOW氏はHJ文庫刊『戦うパン屋と機械じかけの看板娘』なども手掛ける人気の作家だ。サイン会への参加方法については、詳細の発表を待ちたい。なお、サイン会当日の12:00からは小説の原案でもあるプラモデル「プラアクト」を触って楽しむこともできるイベントも予定されているようなので、『プラアクト斬』はもちろん、「プラアクト」そのものにも興味を持っている方はぜひ参加してみよう。『プラアクト斬』は、クリスタルブックスより6月15日発売。

©SOW/創芸社 イラスト:稲葉コウ

kiji_line

[関連サイト]

創芸社クリア文庫&クリスタルブックス公式サイト(6月15日リニューアル公開予定)

kiji_line