GA文庫刊『ゴブリンスレイヤー』のコミカライズ連載がガンガンGAでも本日より開始 ゴブリンによる絶望を描いた54ページは必読

5月25日に発売した「ビッグガンガンVol.06」より連載が開始となっていた黒瀬浩介氏による『ゴブリンスレイヤー』のコミカライズ連載が、ガンガンGAでも6月9日より開始となった。WEBでの連載は掲載誌より2週間遅れでの掲載となるが、読み逃していた読者にとっては嬉しい連載となる。既に「ビッグガンガンVol.06」で本コミカライズを読んだ読者はご存知の通り、カラーを含む54ページはゴブリンによって壊滅に追い込まれる「新人パーティー」一団の絶望が、夢見た希望との対比とあわせて描かれている。息を呑む展開の続く『ゴブリンスレイヤー』のコミカライズ版もぜひ読んでもらいたい。

ゴブリンスレイヤー

【あらすじ】

「俺は世界を救わない。ゴブリンを殺すだけだ。」 その辺境のギルドには、ゴブリン討伐だけで銀等級(序列三位)にまで上り詰めた稀有な存在がいるという……。冒険者になって、はじめて組んだパーティがピンチとなった女神官。それを助けた者こそ、ゴブリンスレイヤーと呼ばれる男だった…。WEB発大人気ダークファンタジーをコミカライズ!!

⇒ 『ゴブリンスレイヤー』コミカライズ連載はこちらから

原作小説となるGA文庫刊『ゴブリンスレイヤー』は第2巻まで刊行されており、早くもシリーズ累計10万部も突破している。原作小説、そしてコミカライズも今後の展開が気になる『ゴブリンスレイヤー』は、これからますます注目を集めるに違いない。

©蝸牛くも・黒瀬浩介・神奈月昇/スクウェア・エニックス

kiji_line

[関連サイト]

ガンガンGA

GA文庫公式サイト

kiji_line