電撃文庫刊『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』がシリーズ累計100万部を突破

TVアニメ好評放送中の電撃文庫刊『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』がシリーズ累計100万部を突破した。本作の著者である聴猫芝居氏は、第18回電撃小説大賞にて「金賞」を受賞、受賞作となる『あなたの街の都市伝鬼!』にてデビューした。『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』はデビュー2作目となり、大ヒット作品に成長した。石神一威氏作画によるコミカライズ連載も「電撃G’sコミック」にて行われており、6月10日にコミックス第4巻と原作小説第11巻が同時発売となった。

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.11

新職解放のアプデが無事に済むとか思った?

――残念! キャラがバグっちゃいました!

ってTVアニメ放送中なのにどういうこと!?

【あらすじ】

「致命的な不具合が発生したため四次転職を行った全キャラを一時的に凍結します」 新職解放のアップデート当日。ワクテカしながら転職した残念美少女・アコたちネトゲ部一同(セッテ除く)を待っていたのはまさかのバグとキャラクター凍結! しかも運営さんの次なる一手は――期間内に新キャラを作成し、レベル30にできた方にプレゼントをあげちゃいます! ってなんですかその対応は!「対応が斜め上だー!」「お詫びにレベルを上げさせてあげます!やりましたね!」「やったっていうか、やらかしてるわよね」「運営サイドも混乱しているのだ……」 と言いつつ、せっかくなのでと普段と違う職業で新キャラを作ったアコたち。慣れない新キャラに大混乱しつつも、誰もがキャラ凍結を食らっているせいでオープン直後のようなカオス空間になったLA内で、レベル1から始める大冒険のスタート! ……でも、夫婦状態の凍結に合わせたアコと英騎のやりとりが、リアルのクラスにまでカオス状態を巻き起こし……二人の愛がクラスの危機まで救う、かも? アニメ絶好調放送中! 残念で楽しい日常≒ネトゲライフ、混乱必至の第11弾!

TVアニメ『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』を視聴して物語の続きが気になった方は、ぜひ原作小説やコミックも読んでもらいたい。アニメ化を記念した文庫とコミックの横断キャンペーンにも注目だ。『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』の原作小説は第11巻まで、コミックスは第4巻までそれぞれ好評発売中。

©聴猫芝居/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:Hisasi

kiji_line

[関連サイト]

TVアニメ『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』公式サイト

電撃文庫公式サイト

kiji_line