スニーカー文庫刊『ラストエンブリオ』の特別短編・箱庭舞台の新シリーズ「ディストピア編」がカクヨムにて連載開始

6月1日にスニーカー文庫より最新3巻が発売となった竜ノ湖太郎氏の『ラストエンブリオ』の特別短編であり、箱庭舞台の新シリーズでもある「ディストピア編」が、小説投稿サイト「カクヨム」にて連載を開始した。ディストピア編では、若いカナリアたちが閉鎖世界に挑む過去編をメインとした物語となる。第2話も近日中に公開予定となっており、第一部である『問題児シリーズ』を読んでいる読者にはぜひオススメしたい短編となっている。

ラストエンブリオ3

⇒ 新シリーズ「ディストピア編」はこちらから

5月30日には特別短編「崖の上の非行少女」も公開されているので、まだ読んでいない読者はあわせてチェックしてほしい。メインキャラクターではないが、本作を語る上では欠かせない重要なポジションにいるキャラクター達の過去ストーリーは、ぜひ見逃さずチェックしてほしい。スニーカー文庫刊『ラストエンブリオ』は第3巻まで好評発売中。

©竜ノ湖太郎/KADOKAWA 角川書店刊 イラスト:ももこ

kiji_line

[関連サイト]

小説投稿サイト「カクヨム」

『ラストエンブリオ』特設ページ

『問題児たちが異世界から来るそうですよ?』特設ページ

スニーカー文庫公式サイト

kiji_line