カドカワBOOKS刊『蜘蛛ですが、なにか?』のミニミュージアム開催が決定 最新刊&コミック同時発売記念ゲーマーズ4大企画も実施

7月9日に最新3巻とコミック第1巻が発売となるカドカワBOOKS刊『蜘蛛ですが、なにか?』のミニミュージアムの開催が決定した。ミニミュージアムはAKIHABARAゲーマーズ本店にて開催され、最新刊とコミックの同時発売を記念して行われるゲーマーズ4大企画のひとつとなる。コミカライズ版の作画はかかし朝浩氏が担当、ヤングエースUPにて連載中となる。開催されるミニミュージアムではノベル版・コミック版のイラストやラフ画、設定原画などの展示が行われる。さらに期間中は、連動購入特典やコミック限定版の発売など、『蜘蛛ですが、なにか?』の話題が目白押しとなるので、関東近郊にお住まいの方はぜひ足を運んでもらいたい。

蜘蛛ですが、なにか?3

蜘蛛子、魔法少女になります! WEBで話題沸騰のコミックも同時発売!

【あらすじ】

マグマの海で火竜を退けた蜘蛛子を待ち受けていたのは、宿命の天敵・地龍アラバだった……! エルロー大迷宮の盟主に、蜘蛛子は覚えたての魔法で立ち向かうことになるが、全く歯が立たず――!?

『蜘蛛ですが、なにか?』ミニミュージアム

開催期間: 2016年7月6日(水)~7月17日(日)

会場: AKIHABARAゲーマーズ本店 2F

内容: ノベル版・コミック版のイラスト・ラフ画・設定原画・複製原画等の展示

【ゲーマーズ4大企画】

・コミック『蜘蛛ですが、なにか?』アクリルキーホルダー付き限定版発売

・ノベル版書き下ろしSSフェア

・ノベル版+コミック版連動特典

・ミニミュージアムの開催

⇒ 詳細はゲーマーズ『蜘蛛ですが、なにか?』特設ページへ

話題沸騰中の『蜘蛛ですが、なにか?』最新3巻は7月9日にいよいよ発売。同時発売となるコミックとあわせてチェックしておきたい。

©馬場翁/KADOKAWA イラスト:輝竜司

kiji_line

[関連サイト]

『蜘蛛ですが、なにか?』特設サイト

カドカワBOOKS公式サイト

kiji_line