アース・スターノベル刊『私、能力は平均値でって言ったよね!』のコミカライズ連載が決定 原作小説第1巻も再重版

5月14日に第1巻が発売となったばかりのアース・スターノベル刊『私、能力は平均値でって言ったよね!』のコミカライズ連載が、「コミック アース・スター」にて8月上旬より開始となることが決まった。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」の四半期ランキング第2位となった作品で、このたび2度目となる重版も決定。「コミック アース・スター」で連載されるコミカライズの作画はねこみんと氏が担当する。発売から2ヶ月経たずでコミカライズが決定した本作に注目だ。

私、能力は平均値でって言ったよね!

【あらすじ】

アスカム子爵家の娘アデルは、ある日ある出来事を通じて一つの記憶を思い出した。自分が栗原海里という少女で事故によりかつて命を失ったこと、そしてその後神様と出会い、新たなる世界でアデルとして転生をしたことを…。普通の女の子として生きることを望んだ彼女は『次の人生、能力は平均値でお願いします!』とお願いして転生するが…次の世界での彼女はなぜかチート能力持ちに!? 普通に生きたいけど普通じゃない少女の物語、開幕!

また、コミック版のキャラクターデザインもあわせて紹介する。コミカライズ版では、ノベル版に登場していないキャラクターも初登場するとのことなので、ぜひチェックしてもらいたい。

コミック版_海里コミック版_マイル(アデル)エクランド制服

※コミカライズ版の海里/コミカライズ版のマイル(アデル)

コミック版_ポーリンコミック版_メーヴィス

※コミカライズ版のポーリン/コミカライズ版のメーヴィス

コミック版_レーナ

※コミカライズ版のレーナ

さらにコミカライズ連載の決定にあわせて、早くも第2巻の発売日も決定した。『私、能力は平均値でって言ったよね!』第2巻は、コミカライズ連載開始直後となる8月12日発売。こちらも楽しみにしたい。

【第2巻あらすじ】

アスカム子爵家長女にして、新米ハンターとなった少女マイル。学校を卒業した彼女は、仲間の剣士や魔法使いの少女3人と共にパーティ『赤き誓い』としてCランクのハンター稼業を始める。しかし、その彼女たちを狙う悪徳商人や謎の盗賊が登場し、さらに仲間の少女たちにも隠された秘密が判明するなどトラブル続きで…!? ごく普通の、平凡な女の子をめざすマイルだったが、とうとう街や世界を巻き込んで(本人が望まない)大活躍が始まってしまう…。★初版にはFUNA先生書き下ろしオリジナルショートストーリー小冊子が付属!

(c)Nekomint 2016

(c)Funa/Itsuki Akata 2016

kiji_line

[関連サイト]

『私、能力は平均値でって言ったよね!』特設ページ

アース・スターノベル公式サイト

kiji_line