大台目前の23ヶ月連続刊行! 鎌池和馬氏の『最強をこじらせたレベルカンスト剣聖女ベアトリーチェの弱点(2)』は7月9日発売

7月9日に電撃文庫より鎌池和馬氏の『最強をこじらせたレベルカンスト剣聖女ベアトリーチェの弱点(2)』が発売となる。本作は2016年3月より開始となった新シリーズの続編となり、この7月発売刊で鎌池和馬氏は23ヶ月連続での書籍刊行となる。そして2016年8月には「新約 とある魔術の禁書目録(16)」も電撃文庫より発売予定となっているので、まるまる2年となる24ヶ月連続刊行もほぼ確定となっている。

最強をこじらせたレベルカンスト剣聖女ベアトリーチェの弱点2

鎌池和馬が贈る異世界ファンタジー第二弾!

今度の相手は月蝕を操る吸血鬼の少女(?)!?

【あらすじ】

誰でもサインインで飛び込むことができる、『異世界』グランズニール。迷宮探索を終えたぶーぶー達が帰宅すると、畑に異変が! 冤罪でミニマム妖精(年齢不詳)のストリオーナは大号泣。原因の吸血鬼【カリカンザロス】に会うため、海沿いにある南の森になぜか水着姿で向かうベアトリーチェ達。胸のサイズとぶーぶーを巡り、フィリニオンやアルメリナと大揉め&ベアトリーチェ大泣きと、大騒ぎしながら幽霊船へと突入する。そこで待ち受けていたのは、薄赤いネグリジェの下に黒ビキニを着けた、まるでサンタクロースのような金髪美少女で!? ベアトリーチェ達がわざわざ水着になってまで【吸血鬼】の少女と謁見したのは、猫妖精【ケットシー】や犬妖精【クーシー】達の間にあるトラブルを解決してもらうためだったのだが、当然(?)そんな簡単には話は進まず……? フィリニオンの巫女装束や、ベアトリーチェのメイド三姉妹も登場で、ますます盛り上がりを見せる最強ぼっちな異世界ファンタジー!

●鎌池和馬氏の連続刊行履歴

2016年7月刊『最強をこじらせたレベルカンスト剣聖女ベアトリーチェの弱点(2)

2016年6月刊『未踏召喚://ブラッドサイン(5)

2016年5月刊『とある魔術の電脳戦機(バーチャロン)

2016年4月刊『新約 とある魔術の禁書目録(15)

2016年3月刊『最強をこじらせたレベルカンスト剣聖女ベアトリーチェの弱点

2016年2月刊『ヘヴィーオブジェクト バニラ味の化学式

2016年1月刊『未踏召喚://ブラッドサイン(4)

2015年12月刊『インテリビレッジの座敷童(9)

2015年11月刊『新約 とある魔術の禁書目録(14)

2015年10月刊『ヘヴィーオブジェクト 外なる神

2015年9月刊『インテリビレッジの座敷童(8)

2015年8月刊『未踏召喚://ブラッドサイン(3)

2015年7月刊『新約 とある魔術の禁書目録(13)

2015年6月刊『インテリビレッジの座敷童(7)

2015年5月刊『インテリビレッジの座敷童(6)

2015年4月刊『ヘヴィーオブジェクト 氷点下一九五度の救済

2015年3月刊『新約 とある魔術の禁書目録(12)

2015年2月刊『とある魔術のヘヴィーな座敷童が簡単な殺人妃の婚活事情

2015年1月刊『未踏召喚://ブラッドサイン(2)

2014年12月刊『インテリビレッジの座敷童(5)

2014年11月刊『一番くじ限定 電撃鎌池和馬10周年文庫

2014年10月刊『新約 とある魔術の禁書目録(11)

2014年9月刊『未踏召喚://ブラッドサイン

いよいよ来月で、連続刊行はまるまる2年を迎えることになる。そしてこの連続刊行はいつまで続くのか。ラノベニュースオンラインでは続く限り取り上げていく。鎌池和馬氏の最新刊『最強をこじらせたレベルカンスト剣聖女ベアトリーチェの弱点(2)』は7月9日発売!

©鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:真早

kiji_line

[関連サイト]

鎌池和馬OFFICIAL WEBSITE

鎌池和馬10周年公式サイト

電撃文庫公式サイト

kiji_line