週刊!ラノオン編集部オススメラノベ第4回「彼女がフラグをおられたら」

毎週土曜日0時更新、「週刊!ラノオン編集部オススメラノベ」のコーナー。第4回は編集長moriが、オススメのラノベを紹介させて頂きます。更新が遅れましたことをお詫びします。遅れてごめんなさい。

本日ご紹介するラノベは、こちら!

2011年12月2日発売、竹井10日さん作、CUTEG(カム)さんイラスト、講談社ラノベ文庫の創刊ラインナップの一つ「彼女がフラグをおられたら 俺、この転校が終わったら、あの娘と結婚するんだ 」です。

【ストーリー】

フラグ--それは、人生において大事な分岐点を示す道しるべ。

主人公・旗立颯太は、ひょんなことから他人のフラグが「目視」できるようになってしまった高校生。

転校したての颯太は、右も左もわからない環境の中でとにかく近づいてくるヒロインたちの「恋愛フラグ」をついつい折りまくってしまう。

その奇妙な行動に興味をもった美少女たちが、なんと颯太と同じ屋根の下で暮らすことが決定。

女子7人との寮生活で折っても折ってもわき上がってくる恋愛フラグにいい加減うんざりしていた颯太だったが、ひとつとんでもないフラグを見つけてしまう。それは……!?

竹井10日が贈るハートフルラブコメディ。

あなたのフラグは何色ですか?

(講談社ラノベ文庫公式サイトより)

心に傷を負った主人公の少年が、周りの少女達からとにかく怒濤の如く甘やかされまくる物語。

心がささくれ立ちがちな現代人の皆さんに、主人公と共に一緒に癒されていただきたいっっっ!!

(竹井10日さんのサイトより)

最初に言っておきますが、私は東京帝国民ではありません。全然読んでないなんて事はないのですが10巻はよ。

さて、『彼女がフラグをおられたら』、略して『がをられ』ですが、とても面白いです。何が面白いってやはりというか当然というか竹井先生独特の勢いのある文体、そしてハイテンションなギャグは読み手をこれでもかこれでもかと引っぱってくれます。

ギャグも幅広く取り扱われていて、中高生ならみんな理解できるものから「ワックスかける、ワックスとる」みたいな○十代以上限定ギャグまで竹井先生のセンスと何かの引き出しの多さをあらためて知らされてしまいます。ミスターミヤギ!

CUTEGさんのイラストもとっても可愛くてキャラクターのイメージにぴったりだと思います。

内容は学園ラブコメ、いや、ハーレムものと言ってもいいかと思います。主人公の転校生「旗立颯太(はたて そうた)」は他人の頭上にフラグが見えるという特殊能力の持ち主で、ヒロインはお姫様とお嬢様とお姉さまと男の娘?と幼女と生徒会長です。

ただのダダ甘やかしラブコメかと思えばやはりそこは竹井先生、きっちりと驚きの展開を仕込んでくれてます。いい意味で読者を裏切ってくれちゃったりもします。続刊はよ!

また本作は、原作に先行して月刊少年ライバル(毎月4日発売)でコミカライズが連載されるなど講談社ラノベ文庫もプッシュしまくりのようで、これはアニメ化もあるのではと個人的には期待してるんよ。

というわけでだまされたと思って読んでみてください! 絶対に面白いです。

「週刊!ラノオン編集部オススメラノベ」は毎週土曜日の0時に更新予定です。(時々遅れます)

(C)講談社 竹井10日/CUTEG

[関連サイト] 講談社ラノベ文庫