釘宮理恵さんが朗読する『ゼロの使い魔』がオーディオブック配信サービス「Audible」にて配信スタート

全世界シリーズ累計660万部を突破するMF文庫J刊『ゼロの使い魔』のオーディオブック版が、オーディオブック定額配信サービス「Audible」にて、7月17日(日)より配信が開始となった。『ゼロの使い魔』は4度のTVアニメ化を経た人気シリーズで、2016年2月にはヤマグチノボル氏の遺志を引き継ぎ約5年ぶりとなる最新刊が発売した。今回配信するオーディオブック版は、TVアニメ版『ゼロの使い魔』でヒロイン「ルイズ」を演じた声優の釘宮理恵さんが全編を朗読しており、収録後のコメントも到着。あわせて紹介する。

ゼロの使い魔

【あらすじ】

平凡な高校生、平賀才人はある日突然、ハルケギニアと呼ばれる異世界に召喚されてしまう。才人を召喚したのは、魔法の才能がなく「ゼロのルイズ」と呼ばれる少女、ルイズだった。そんな2人が出会ったとき「恋」と「冒険」、「ご主人様」と「使い魔」の物語が幕を開ける――!

●釘宮理恵さんからのコメント

■収録を終えての感想

「本当に久しぶりに小説のゼロの使い魔に触れて、アニメのアフレコをしていた当時の空気感や出来事など、様々に蘇り、懐かしさで胸がいっぱいになりました」

■『ゼロの使い魔』ファンの皆様に一言

「精一杯心を尽くして収録に臨みました。みなさまに楽しんでいただけたなら、何よりです」

また、「Audible」は『ゼロの使い魔』のオーディオブック版の配信と同日に「KADOKAWAラノベチャンネル」を開設。同チャンネルの開設を記念して、『そらのおしごと side “STARS”』『盾の勇者の成り上がり』『フェアリーテイル・クロニクル~空気読まない異世界ライフ~』『無職転生~異世界行ったら本気だす~』のオーディオブック版も同時に配信される。

■Audibleの利用方法

・Audibleウェブサイト(www.audible.co.jp)にて会員登録後、アプリをインストールして使用。

・月額1,500円(税込)で聴き放題の定額サービス。最初の1か月間(Amazonプライム会員は3か月間)は無料で体験可能。

©ヤマグチノボル/KADOKAWA メディアファクトリー刊 イラスト:兎塚エイジ

kiji_line

[関連サイト]

『ゼロの使い魔』特設ページ

MF文庫J公式サイト

kiji_line