ガガガ文庫7月刊行のラインナップをご紹介。『妹さえいればいい。5』『どうでもいい 世界なんて ―クオリディア・コード―』など

7月20日に発売となるガガガ文庫7月刊行ラインナップのジャケットイラストとあらすじをご紹介します。

妹さえいればいい。5

妹さえいればいい。5

©平坂読/小学館 イラスト:カントク

出版社はブラック企業!?

【あらすじ】

伊月の担当編集である土岐健次郎(趣味:風俗通い)の推薦でGF文庫編集部でアルバイトすることになった白川京だったが、彼女を待ち受けていたのはバイトの領域を超えた恐るべき労働の日々だった。伊月や那由多といった問題児作家からの原稿回収、蚕のマンガのモデル(全裸)、那由多の取材(全裸)、連日の飲み会、作家や編集者からの無茶振り……。労働基準法なにそれおいしいの? 社会の厳しさを知り大人の階段を登る京(全裸)に、恋愛方面でも変化が……!? 身も心もさらけだす出版業界ラブコメ、衝撃の第5弾!!

異世界修学旅行3

異世界修学旅行3

©岡本タクヤ/小学館 イラスト:しらび

まだまだ続く、異世界修学旅行!

【あらすじ】

高校の修学旅行中に突如中世ファンタジー風異世界に飛ばされた浩介たちは、王女プリシラとともに、修学旅行を続けながらクラスメートを捜し続けていた。居場所のわからないクラスメートの手掛かりを求め、一行は神の声を聞くことができる巫女がいる神託都市へ向かう。だが、長き歴史をほこる神託都市では邪教が蔓延っていた。どうせクラスメートの仕業だろうな、となんとなく察しつつ、浩介たちは邪教にゆるく立ち向かうのであった――。異世界でやりたい放題な修学旅行生たちの異文化コミュニケーションコメディ、第三弾!

どうでもいい 世界なんて ―クオリディア・コード―

どうでもいい 世界なんて ―クオリディア・コード―

©渡航/小学館 イラスト:saitom

アニメ「クオリディア・コード」千葉編!

【あらすじ】

正体不明の敵<アンノウン>によって、世界が崩壊した近未来。今も<アンノウン>との戦争を続ける防衛都市・千葉に暮らす千種霞は、今日も今日とて「終わらない残業と不毛な営業」と戦っていた――。成績不振により天然系うっかり女子の蓮華と共に戦闘科から生産科へと出向させられた霞を待ち受けていたのは、しっかり者の上司・朝顔が仕切るブラックな職場環境。TVアニメ放送中の『クオリディア・コード』の「千葉編」前日譚、完全書き下ろし小説として登場!

ハナシマさん

<第10回小学館ライトノベル大賞 ガガガ賞>

ハナシマさん

©天宮伊佐/小学館 イラスト:ヤマウチシズ

『境界』の向こうには何かがいる――。

【あらすじ】

北関東某県にある韻雅町で猟奇殺人事件が起こった。その凄惨な事件は連続的に発生するも、警察は犯人像を掴めずにいた。ほぼ時を同じくして、町の高校に作り物めいた美しさを持つ華志摩玲子という少女が転校してくる。彼女は誰とも話さず、何にも興味を示さず、孤立していく。だが、華志摩玲子が唯一異常なまでに興味を示したことがある。それは町で起こる連続猟奇殺人事件が「手足をほしがる都市伝説」に関係しているという噂だった――。あまりに不気味な彼女の行動が恐怖を呼び覚ます。新感覚のフォークロアミステリー。

ヒイラギエイク

<第10回小学館ライトノベル大賞 ガガガ賞>

ヒイラギエイク

©海津ゆたか/小学館 イラスト:やすも

走って行かなきゃいけない夏がある。

【あらすじ】

中学二年生、夏休み。あの村で僕、荻原出海は仁科美音と出会った。望んでいたはずの静かな夏とは違う、騒がしくて賑やかな日々。入道雲、打ち上げ花火、夜空に輝く天の川。あの夏のぜんぶの景色に君がいた。あのときの僕は、この一瞬が永遠に続くと思っていた……けれども時間は未来への一方通行で、やり直しなんてありはしない。だからこそ、僕は未来へと走り続ける。どれだけの時間が過ぎていっても、どれだけの距離が離れても、もう一度君に会いたい夏があるから――。第10回小学館ライトノベル大賞・優秀賞受賞作品。

されど罪人は竜と踊る17 箱詰めの童話

されど罪人は竜と踊る17

©浅井ラボ/小学館 イラスト:ざいん

音楽祭に沸くエリダナへ<世界の敵>襲来

【あらすじ】

数々の惨劇を生き延び、ガユスとギギナの事務所は勇名を馳せるようになった。同僚のメッケンクラートたちは、ガユスの意志に反し、空席となったエリダナ七大手の席を狙うことを望む。揺れる事務所へ、師ジオルグの後継者を名乗る男フロズヴェルが来訪。ガユスたちに手を結ぼうと提案するが……。そんな折、歌姫ルル・リューから護衛の依頼がくる。彼女に脅迫文を送る犯人を突き止めるべく捜査を始めるが、<世界の敵の三十人>の一角、ハイパルキュまでもが、なぜかルルを狙う。何度倒しても蘇生する箱頭の怪人に打つ手はあるのか?

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 ○EX

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 ○EX

©赤城大空/小学館 イラスト:霜月えいと

お久しブリーフ! お待たセックス!

【あらすじ】

「きゃ、きゃらだが、あついよおおおぉっ」「な!? ま、まさかこの子、履いてないの!?」TVアニメで好評を博した、あの「下セカ」が短編集になってもう一発!!文庫未収録原稿8篇を完全ノーカット収録したベスト本。びんかんちゃんのびんかんちゃんがあれやこれやになったり、狸吉の下半身が白濁液まみれになったりとやりたい放題の短編集。さらに《雪原の青》誕生秘話を描いたエピソード0もあるぞ! 欲しがりなあなたに、あつーい下ネタを注ぎ込む。前人未踏のYトークコメディここに復活! 書き下ろしも加えて最後の一発までよろちんぽ!!

マイダスタッチ ~内閣府超常経済犯罪対策課~

マイダスタッチ

©ますもとたくや/小学館 イラスト:人米

超・近未来の超常経済犯罪捜査ファイル!

【あらすじ】

国民ナンバー制度の導入以降、経済格差が拡大した日本。人々の中からは金銭に関連した異能力「マイダスタッチ」を得る者が現れた。能力を用いた犯罪が多発し、そのために超常経済犯罪対策チーム・通称「エイプス」が設置される。そこに所属する水町袈裟郎は、異能を操るとある男を追い求めていた。そんなある日、彼は運命の出会いを果たす。一万田財閥の令嬢、一万田こがね。使ったお金のキャッシュフローを認識できる能力を持つ彼女は、袈裟郎とコンビを組むことに――。超常経済犯罪を巡る、新時代のクライムシリーズ捜査開始!

紹介刊は7月20日発売です。

kiji_line

[関連サイト]

ガガガ文庫公式サイト

kiji_line