講師に渡航氏や土屋つかさ氏などを招聘して「CHIBA 高校生のためのサブカル教室」が2016年8月より開催

株式会社虎の穴のホールディングス会社であるユメノソラホールディングス株式会社の運営する「AKIBAPOP:DOJO」は、2016年8月から12月にかけ、公益財団法人千葉市文化振興財団および各社と、官民連携で高校生を対象としたカルチャー・ワークショップ「CHIBA 高校生のためのサブカル教室」を開催する。講座は『ライトノベル』、『イラスト』、『漫画』の3コースでそれぞれ全6回の講義となっており、主に未来のクリエイターの育成機会の創出とサブカルチャーの魅力訴求のため、千葉市在住または千葉市内の高校へ通う高校生を対象に行われる。

logo_main

このワークショップを通して受講者にはスキルを身に着けると同時にクリエイターの仕事とはどういうものかを知ってもらい、自分自身で創作活動を行うきっかけとして最終的に1つの作品を創ってもらうことを意図している。また講師は『ライトノベル』コースに『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』の渡航氏、『脱兎リベンジ』の秀章氏、『それがるうるの支配魔術』の土屋つかさ氏が、『イラスト』コースに両角潤香氏、『漫画』コースに大塚志郎氏という、それぞれ各ジャンルで実績のある著名なクリエイターを招聘。現在も第一線で活躍する各講師の実体験に即した、具体的で貴重な講義を受講することができる。

やはり俺の青春ラブコメは間違っている。11R_脱兎それがるうるの支配魔術5

開催するワークショップは、”何らかの表現する側の人口を増やす”ことと、“ワークショップ等を通じて、技術的支援やアドバイスを受けられる場所や機会を 設ける”ことを目的として、公益財団法人千葉市文化振興財団の主催、ユメノソラグループの「AKIBAPOP:DOJO」の協力・製作、さらに株式会社マウスコンピューター株式会社ワコムCLIP STUDIO PAINTの各社・各ブランドの特別協力により実施される。

■ワークショップ概要

千葉市ワークショップ「高校生のためのサブカル教室」

対象者: 千葉市在住または千葉市内の高校へ通う高校生

会場: 千葉市文化センター

受講者数: 各コース最大20名 ※応募者多数の場合は抽選

参加料: 全6回/各コース6,000円(税込)

【コース】

『ライトノベル』:講義名「はじめてのライトノベルを書く、高校生のキミに」

『イラスト』:講義名「デジタルイラスト講座」

『漫画』:講義名「目指せ持ち込み・アナログ漫画講座」

▼応募方法

○WEBサイトからの応募

サイトURL:https://chiba-ws.appspot.com/

応募締切:1次募集締切7月19日(火)/ 2次募集締切8月12日(金)

※2次募集につきましては、1次募集の応募状況を見ての判断となります。

○ハガキ・FAX・Eメールでの応募

①希望するコース名 ②郵便番号、住所 ③氏名(ふりがな)

④現在の学年 ⑤電話番号(携帯可)をハガキに記入の上、下記宛て先に7月19日(火)までに必着。

応募先:〒260-0013 千葉市中央区中央2-5-1

千葉市文化振興財団「高校生のサブカル教室」宛

FAX 043(224)8231 Eメール as-chiba@f-cp.jp

▼開催スケジュール

・8月20日(土):10:00~13:00/ラノベ:渡航1/イラスト:両角潤香1

・8月20日(土):14:00~17:00/漫画:大塚志郎1

・9月3日(土):10:00~13:00/ラノベ:秀章2

・9月3日(土):14:00~17:00/イラスト:両角潤香2

・9月17日(土):10:00~13:00/ラノベ:秀章3

・9月17日(土):14:00~17:00/漫画:大塚志郎2

・9月24日(土):10:00~13:00/ラノベ:土屋つかさ4

・9月24日(土):14:00~17:00/イラスト:両角潤香3

・10月8日(土):10:00~13:00/ラノベ:土屋つかさ5

・10月8日(土):14:00~17:00/漫画:大塚志郎3

・10月9日(日):10:00~13:00/ラノベ:渡航6

・10月22日(土):10:00~13:00/漫画:大塚志郎4

・10月22日(土):14:00~17:00/イラスト:両角潤香4

・11月26日(土):10:00~13:00/漫画:大塚志郎5

・11月26日(土):14:00~17:00/イラスト:両角潤香5

・12月3日(土):14:00~17:00/イラスト:両角潤香6

・12月17日(土):14:00~17:00/漫画:大塚志郎6

本ワークショップは千葉近辺の高校生を対象ということで限定的ではあるが、ライトノベル作家を目指している高校生をはじめとして、とても貴重な講座となっているので、興味がある方は二次募集も含めてぜひ注目してもらいたい。千葉に限らず、今後も同様のワークショップが各地で開催されるようになると面白いに違いない。

■「AKIBAPOP:DOJO」とは
「AKIBAPOP:DOJO」(アキバポップドウジョウ)は、アキバ系ポップカルチャーに携わる全ての人に向けた、“「好き」と「スキル」をシェアするためのラーニング・シェアコミュニティー”という新しいタイプのサービスです。スキルや知識を活かし学びを提供する「レッスン」と、趣味や興味を活かし仲間と活動する「コミュニティ」があり、どちらも主催者が自由に内容を決めて、気軽に参加者を募ることが可能です。

2016 © 公益財団法人千葉市文化振興財団

kiji_line

[関連サイト]

千葉市の高校生のためのサブカル教室特設サイト

AKIBAPOP:DOJO

kiji_line