【記事紹介】『妹ホーム』の柏葉空十郎先生インタビュー

電撃オンラインの【Spot the 電撃文庫】のコーナーで、11月に発売になった電撃文庫の新シリーズ「妹ホーム」の作者・柏葉空十郎さんのインタビューが掲載されている。

リンク ; 【Spot the 電撃文庫】“一途な妹”と“何をされてもいい妹”ならどっちを選ぶ? 『妹ホーム』の柏葉空十郎先生インタビュー!

【妹ホーム】

昭和の薄幸兄妹ノリの相葉佑と真伊。

だが、「うち、今、しあわせじゃけぇ」と恥ずかしそうにうつむく妹に癒され、佑はささやかな幸せをかみしめていた。

二人が奨学生制度で入学したのは、場違いなくらいのセレブご用達の名門校。そこで、佑は幼馴染みの舞衣に出会う。

彼女はセレブな美少女に成長していた。ある日、舞衣が佑の実の妹である疑惑が発覚。

佑を幼なじみ以上に想う舞衣はこれを機に、アパートを一軒改装し、佑たちと同居生活を始める。

これぞ、まさに妹ホーム!

妹たちに迫られ、かつ妹以上の関係になりそうな、危うい生活に佑の自制心は崩壊寸前になり。

(「BOOK」データベースより)

(c)アスキー・メディアワークス 柏葉空十郎/有河サトル

[関連サイト] 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINE

[商品データ]