電撃文庫刊『電波女と青春男』の短編小説「もふ」が公開 子供もできちゃってな真とエリオの幸せな一幕を紡ぐ

入間人間公式サイト「入間の間」にて『電波女と青春男』の短編小説「もふ」が公開された。『電波女と青春男』は累計発行部数80万部を突破した人気シリーズで、2011年にTVアニメも放送。シリーズは全9巻で2011年に完結している。布団を身体に巻く自称宇宙人のエリオと、青春ポイントを集めることに余念のない丹羽真の2人を中心に描かれる少し不思議なラブコメディ作品。公開された短編では大人になり、子供もできちゃってな丹羽真と藤和エリオの幸せそうな一幕が紡がれている。本作のファンは見逃さずに読んでもらいたい。

電波女と青春男

⇒ 『電波女と青春男』短編小説「もふ」はこちら

短編タイトルの「もふ」はエリオの口癖だ。本作を読んでいた読者には懐かしい響きといえるだろう。成長して大人になった真とエリオの一幕は本当の意味でも時代の流れを感じさせてくれる。また、入間人間公式サイト「入間の間」では、不定期に短編小説の公開も行われているので、今回公開された短編以外でも興味のある作品は読んでみるといいだろう。入間人間氏の最新刊『いもーとらいふ〈上〉』は好評発売中。9月に下巻の発売が予定されている。

©入間人間/KADOKAWA アスキー・メディアワークス イラスト:ブリキ

kiji_line

[関連サイト]

入間人間公式サイト「入間の間」

電撃文庫公式サイト

kiji_line