トム・クルーズ、日本のライトノベルの映画化に出演

映画.comによると、ハリウッドでの映画化が決定していた、スーパーダッシュ文庫の桜坂洋さん作「All You Need is Kill」の主演がトム・クルーズに決定したようだ。

メガホンをとるのは「Mr.&Mrs.スミス」のダグ・リーマン監督だ。

リンク : 映画.com トム・クルーズ、日本のライトノベルの映画化に出演

【All You Need Is Kill】

「出撃なんて、実力試験みたいなもんじゃない?」

敵弾が体を貫いた瞬間、キリヤ・ケイジは出撃前日に戻っていた。トーキョーのはるか南方、コトイウシと呼ばれる島の激戦区。

寄せ集め部隊は敗北必至の激戦を繰り返す。出撃。戦死。出撃。戦死―死すら日常になる毎日。

ループが百五十八回を数えたとき、煙たなびく戦場でケイジはひとりの女性と再会する…。

期待の新鋭が放つ、切なく不思議なSFアクション。

はたして、絶望的な戦況を覆し、まだ見ぬ明日へ脱出することはできるのか。

(「BOOK」データベースより)

(C)集英社 桜坂洋/安倍吉俊

[関連サイト] スーパーダッシュ文庫

[商品データ]