8月に最新作『武姫の後宮物語』が発売となる筧千里氏の小説特設ページが公開 9月にも新シリーズの発売が決定

カドカワBOOKSより8月10日に『武姫の後宮物語』が発売となる筧千里氏の小説特設ページが公開された。筧千里氏は、2016年5月にカドカワBOOKSより『公爵令嬢は騎士団長(62)の幼妻』を刊行。オーディオドラマの公開で話題を呼ぶと共に、9月にも新シリーズの刊行を控えている注目の作家だ。5月のデビュー作以来、早くも3シリーズを刊行することとなる。8月10日発売の『武姫の後宮物語』では、戦場に身を置いてきた脳筋公爵令嬢が、女の欲望渦巻く後宮を舞台に大暴れする物語となっている。

武姫の後宮物語

28才、侯爵令嬢(脳筋)。

女の欲望&陰謀渦巻く後宮に放り込まれました。

【あらすじ】

戦場に身を置き、恋愛など見向きもせず鍛錬一筋の人生を送ってきた侯爵令嬢ヘレナ(28)が、どういうわけか正妃候補に選ばれ後宮入り!? 女の欲望が渦巻く後宮で、年下皇帝の争奪戦に参加させられるのだが……。

カドカワBOOKS刊『公爵令嬢は騎士団長(62)の幼妻』のオーディオドラマが公開 古木のぞみさんと大川透さんが出演

筧千里氏の小説特設ページでは、8月発売の『武姫の後宮物語』の試し読みが可能となっているほか、キャラクター紹介、発売記念ショートストーリーも公開されているのでチェックしてもらいたい。今後も筧千里氏の作品情報は特設ページを中心に公開されることになるだろう。9月発売予定の『青熊将と恋する若妻~なんか変なのが嫁に来た。~』もあわせて楽しみにしたいところだ。筧千里氏のシリーズ2作目となる『武姫の後宮物語』は、カドカワBOOKSより8月10日発売。

©筧千里/KADOKAWA刊 イラスト:kyo

kiji_line

[関連サイト]

筧千里小説特設ページ

カドカワBOOKS公式サイト

kiji_line