スーパーダッシュ文庫発のハリウッド映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』が9月2日(金)に地上波初放送

スーパーダッシュ文庫刊『All You Need Is Kill』を原作とした映画が、9月2日(金)の「金曜ロードSHOW!」にて地上波初放送されることが明らかとなった。『All You Need Is Kill』は桜坂洋氏のライトノベル作品で、2004年にスーパーダッシュ文庫(現:ダッシュエックス文庫)より刊行。2014年には映画の公開にあわせる形で、小畑健氏作画によるコミカライズ版も発売されている。トム・クルーズ主演のライトノベルを原作としたハリウッド版『オール・ユー・ニード・イズ・キル』を見逃さないよう視聴してもらいたい。

All You Need Is Kill

【映画あらすじ】

「ギタイ」と呼ばれる謎の侵略者からの襲撃を受け、壊滅状態に陥ってしまった世界。軍のPR業務を担当する主人公のウィリアム・ケイジは、ある日辞令を受け戦いの最前線へと駆り出されることに。何とかして出撃の命令から逃れ、身の安全を確保しようと画策するケイジだったが、出撃の朝を迎え開戦5分で命を落としてしまう。次の瞬間、死んだはずのケイジは出撃前日の軍施設にて目を覚まし……。

また、2014年の映画公開に先駆けて桜坂洋氏のインタビュー特集記事(コミックナタリー)も公開されていた。地上波初放送となるこの機会にあらためて目を通してもらいたい。映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』は「金曜ロードSHOW!」にて9月2日(金)放送。

映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』本予告

©桜坂洋/集英社 イラスト:安倍吉俊

kiji_line

[関連サイト]

ダッシュエックス文庫公式サイト

kiji_line