【日刊試読タイム】『今日から俺はロリのヒモ!』(MF文庫J)

関東地方は週明けの台風に注意しましょうね!

さて、今回はMF文庫Jが2016年8月25日に発売する『今日から俺はロリのヒモ!』。なんとも魅力溢れる言葉がこれでもかという程に凝縮された素晴らしいタイトルです。まずはジャケットとあらすじをチェックしてみましょう。

今日から俺はロリのヒモ!

【あらすじ】

なんとなく漫画家を目指している俺・天堂ハルはある日、人生これでもかってくらい勝ち組になった。なんてったって、投資で自ら稼ぐ超金持ちの美少女小学生・二条藤花が俺の漫画の大ファンで、しかもパトロンになってくれるって言うんだ! 藤花の家に住まわせてもらい、衣食住は半永久的に心配する必要がなくなった。それに作品作りの資料として、漫画もBDもフィギュアもコスプレ衣装もなんでも買い放題だし、ソシャゲも課金し放題! 資料を集めたからといって漫画が描けるとは限らないけど、これだけ理想的な環境を与えられたんだ、きっといつか良い漫画が描けるに違いない。…うん、たぶん描ける、と思うよ…? あまくて楽しい理想のヒモ生活がスタートだ!

著者は暁雪先生。イラストはへんりいだ先生。暁雪先生は第10回MF文庫Jライトノベル新人賞にて「佳作」を受賞、『ひとりで生きるもん!~粋がるぼっちと高嶺の花~』でデビューされています。本作はロリ系ヒロインの作品のようですね。タイトル見たらわかりますか、はいすいません。試し読みでは約15ページが公開されています。挿絵も1枚確認できるので、早速チェックチェック!

⇒ 試し読みはこちら

まったく、ロリのヒモは最高だぜ……!

この主人公、想像を超えてダメかもしれない……! タイトルにもある通り、ロリのヒモな時点でダメだとは思うんですけども更に上を行きそうな印象をズバズバ与えてくれる冒頭。高校を中退してロリのヒモとなった漫画家志望の主人公、天堂ハル。数分で50ページの漫画を描く能力を夢の中で持つ男

そんなハルを養うのは、ハルの漫画の熱狂的なファンであり、小学5年生のスーパーお嬢様な二条藤花。性格もとても純真で可愛い感じです。そして藤花のクラスメートである丹沢千鶴と小森紗奈。主人公のハルはこのロリっ娘3人組をはべらせて漫画を描くのです。そう、夢の中で。現実で描けよ!

主人公の進路相談から物語は始まります。とは言っても退学届の提出と、麻耶さんのおっぱい以外には何一つ重要なことが語られません。進路相談ってこういうものだっけ……。敢えてもう一度言うのだけど、この主人公本当にダメかもしれない……。それでも主人公の未来には勝ち組確定の人生が待っている、そんな物語のようですね。

タイトルの通り、ロリのヒモな主人公が漫画を描くかもしれない物語。ロリのヒモとなった過程や、夢ではなく現実で漫画を描く姿など、読んでみたい要素がたくさん詰め込まれています。ロリっ娘からの「原稿やらないの?」の返しに「夢の中でたくさんやったよ」って普通に切り返すからね! それで納得しちゃうロリっ娘たちの可愛さが本当に引き立つ、そんな仕様でございます。

気になった方はぜひ試し読みをチェック! さらに物語の続きが気になった方は発売日に書店へGOです!

【日刊試読タイム】とは

試し読みが公開されている発売間近の作品を試し読みを通して紹介します。

©暁雪/KADOKAWA メディアファクトリー刊 イラスト:へんりいだ

kiji_line

[関連サイト]

『今日から俺はロリのヒモ!』特設サイト

MF文庫J公式サイト

kiji_line