アルファポリス刊『邪竜転生』のコミカライズ連載が公式WEB漫画として本日より開始

現在第2巻まで発売中となっているアルファポリス刊『邪竜転生―異世界行っても俺は俺』のコミカライズ連載が、アルファポリス公式WEB漫画として本日、8月24日(水)より開始となった。本作はアルファポリス第8回ファンタジー小説大賞にて「大賞」を受賞した作品で、2016年2月より刊行を開始。早くもコミカライズとして動き出した形だ。本作のコミカライズを担当するのは「コミックゼノン」の『ARAGAMI』にて漫画家デビューした橋本ユウシ氏。邪竜へと転生した元ダメリーマンの物語がコミカライズでも幕を上げた。

邪竜転生

【あらすじ】

「宝くじ当たんねぇかな……」が口癖のダメリーマンが転生したのは異世界最強の邪竜。自分を慕ってくれるスライムたちとの平和な暮らしに満足していたのだが、ある日、突如として魔王の配下が襲来。その場にいたスライムたちを惨殺してしまう。激怒した彼はすぐさま復讐を果たすが、これ以上の犠牲を避けるため、森を発つことを決意する。弱きに優しく涙もろい、元ダメリーマン邪竜の気ままな冒険ファンタジー、開幕!

⇒ コミカライズ連載ページはこちら

コミカライズ版『邪竜転生』は、毎月第4水曜日に更新が行われることとなる。本日より連載が開始となった第1話をぜひチェックしよう。『邪竜転生』原作小説は、アルファポリスより第2巻まで発売中。

©瀬戸メグル/アルファポリス イラスト:jonsun

kiji_line

[関連サイト]

アルファポリス公式サイト

kiji_line