ファンタジア文庫刊『機甲狩竜のファンタジア』特集ページが公開 『シュヴァルツェスマーケン』の内田弘樹氏の新シリーズが始動

9月17日にファンタジア文庫より発売となる『機甲狩竜のファンタジア』の特集ページが公開された。本作は2016年1月にTVアニメ化も行われたファミ通文庫刊『シュヴァルツェスマーケン』の著者でもある内田弘樹氏の完全オリジナル新作。旧文明の遺物「戦車」を扱う伝説上の存在、「機甲狩竜師」を目指す少年少女たちの物語となっている。イラストはコミカライズ版『ソードアート・オンライン プログレッシブ』を手掛ける比村奇石氏。注目のタッグが贈る最新作に注目だ。

機甲狩竜のファンタジア

【あらすじ】

人類の敵『竜』を討つ『狩竜師』になるため、狩竜師養成学校・アーネンエルベに入学した少年・トウヤ。しかし、彼が目指すのは剣や魔法で戦う”普通の”狩竜師ではなく、旧文明の遺物「戦車」を扱う伝説上の存在『機甲狩竜師』だった。編入先の最下級クラスで仲間を探すトウヤだったが、戦車の力を疑う元エリート女騎士・シェルツェと口論の末に――「決闘をしろということか? 私と、この男の操る戦車で」 女騎士VS戦車――異色の対決が始まろうとしていた。V号機パンターを駆る少年少女が戦術を尽くし、絆を紡いで竜に挑む機甲幻想戦記、ここに堂々開幕!

公開された特集ページでは本作の物語、用語集、キャラクター紹介などが公開されている。今後は試し読みなども公開される予定だ。さらに『機甲狩竜のファンタジア』専用のTwitterアカウントも開設されており、応援イラスト企画もスタート。発売日に向けて、多くのイラストレーターから寄せられた応援イラストが順次公開されることとなる。ファンタジア文庫注目の9月新シリーズ『機甲狩竜のファンタジア』は9月17日発売。

©内田弘樹/KADOKAWA 富士見書房刊 イラスト:比村奇石

kiji_line

[関連サイト]

『機甲狩竜のファンタジア』特集ページ

ファンタジア文庫公式サイト

kiji_line