新たなライトノベルレーベル「レッドライジングブックス」が2016年10月22日に創刊

株式会社リンダパブリッシャーズは、新たなライトノベルレーベル「レッドライジングブックス」を2016年10月22日に創刊する。創刊ラインナップの第1弾として、カドカワBOOKSなどでも多数の作品を刊行している筧千里氏の『最強無敵、天下無双の恋する乙女』が刊行され、判型は単行本サイズとなる。本レーベルは9月30日より応募が開始となった「第1回WEB投稿小説大賞」も開催。同賞より受賞の決まった作品の刊行を2017年以降で目指す。

最強無敵、天下無双の恋する乙女

レッドライジングブックス_logo

小説投稿サイト「小説家になろう」にてTSUTAYA×リンダパブリッシャーズ「第1回WEB投稿小説大賞」の募集が開始

詳しい発表は行われていないため、「レッドライジングブックス」がどのようなレーベルとして舵を切っていくのかはわからないが、開催のコンテストなどから鑑みるにWEB発の小説に力を入れていくレーベルとなりそうだ。公式Twitterアカウントも開設されており、こちらでも情報の発信が行われることとなるようなので、あわせてチェックしてもらいたい。新たなライトノベルレーベル「レッドライジングブックス」は2016年10月22日創刊。今後の続報を楽しみに待ちたい。

©筧千里/リンダパブリッシャーズ イラスト:ORETO

kiji_line

[関連サイト]

レッドライジングブックス公式サイト

kiji_line