電撃文庫刊『ゼロから始める魔法の書』が2017年春のTVアニメ化決定 電撃小説大賞「大賞」受賞作のアニメ化は3本目

第20回電撃小説大賞「大賞」受賞作『ゼロから始める魔法の書』が、2017年春にTVアニメ化されることが決まった。本発表は10月2日(日)に東京・秋葉原で開催された「電撃文庫 秋の祭典2016」にて明らかとなった。電撃小説大賞「大賞」受賞作のアニメ化は、第15回にて受賞した『アクセル・ワールド』まで遡り、第4回受賞作『ブギーポップは笑わない』を含め、本作で3本目となる。また、TVアニメ化の発表にあわせて、キャスト情報も公開。天才魔女ゼロを花守ゆみりさんが、獣人の傭兵を小山剛志さんが担当する。

ゼロから始める魔法の書

【第1巻あらすじ】

教会暦526年――。世界には魔女がいて『魔術』が普及していた。そして、世界はまだ『魔法』を知らなかった。そんな時代、人々に”獣堕ち”と蔑まれる半獣半人の傭兵がいた。日々、魔女にその首を狙われ、人間になることを夢見る彼だったが、ある日森で出会った美しき魔女がその運命を変える。「――戻りたいのか? 人間に。だったら傭兵、我輩の護衛になってくれ」 ゼロと名乗る魔女は、使いかた次第で世界を滅ぼす可能性すらある魔法書【ゼロの書】を何者かに盗まれ、それを探す旅の途中だという。傭兵は、ゼロの力で人間にしてもらうことを条件に、大っ嫌いな魔女の護衛役を引き受けるのだった……。2人は【ゼロの書】のカギを握る魔術師 “十三番”を追って王都を目指すのだが、すでにある人物の術中にはまっていて――!? 禁断の魔法書をめぐって絡み合うそれぞれの思惑! 気高き魔女と心優しき獣人による極上ファンタジー登場!!

『ゼロから始める魔法の書』より傭兵と旅する天才魔女・ゼロ1/8スケールフィギュアが2017年1月発売

【キャスト】

ゼロ: 花守ゆみり

傭兵: 小山剛志

アルバス: 大地葉

【スタッフ】

監督: 平川哲生

キャラクターデザイン: 木宮亮介、又賀大介

プロデュース: インフィニット

アニメーション制作: WHITE FOX

TVアニメ『ゼロから始める魔法の書』PV第1弾

TVアニメ『ゼロから始める魔法の書』公式Twitterアカウントも開設されているので、あわせてチェックしてもらいたい。2017年春にTVアニメ化の行われる『ゼロから始める魔法の書』に注目だ。原作小説『ゼロから始める魔法の書』は、電撃文庫より第7巻まで発売中。

©虎走かける/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:しずまよしのり

kiji_line

[関連サイト]

TVアニメ『ゼロから始める魔法の書』公式サイト

『ゼロから始める魔法の書』公式ページ

電撃文庫公式サイト

kiji_line