HJ文庫刊『<Infinite Dendrogram>-インフィニット・デンドログラム-』特設サイトが公開 PVや詳細情報も解禁され11月1日発売へ

10月4日に公開されていたHJ文庫大型企画カウントダウンサイトの全貌が明らかとなった。作品のタイトルは『Infinite Dendrogram>-インフィニット・デンドログラム-』。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品となり、「VRゲーム部門」で年間ランキング1位を獲得しているダイブ型VRMMOを題材とした物語だ。さらに本作は著者である海道左近氏のデビュー作となる。カウントダウンページのカウント終了に伴い、特設サイトがオープン。本作のPVも解禁となり、注目の作品がいよいよお披露目となった。公開された特設サイトでは、本作の物語や8人ものキャラクター紹介などをはじめ、見どころが満載となっている。ギャラリーなど今後解禁予定のコンテンツもあるので、ぜひチェックしてもらいたい。

インフィニット・デンドログラム

【ストーリー】

各プレイヤーの行動や性格、プレイスタイルによって独自に能力が進化するシステム<エンブリオ>。人と間違うような、確かにその世界に息づくNPCたち<ティアン>。そんな夢のようなシステムを備えたダイブ型VRMMO<Infinite Dendrogram>は、瞬く間に一大ムーブメントとなって世界を席巻し、数多くのユーザーがこのゲームを楽しんでいた。大学受験を終えて東京で一人暮らしを始めた青年・椋鳥玲二もまた、受験勉強の終了を記念して、かねてより兄に誘われていた<Infinite Dendrogram>を起動する――。

『<Infinite Dendrogram>-インフィニット・デンドログラム-』特製PV

また、作品内の設定にある「各プレイヤーにそれぞれ与えられる千差万別の能力<エンブリオ>」は人気を集め、ネットサービス「診断メーカー」ではコアなファンによる、自分だけの<エンブリオ>が作成されたほか、ウィキペディアも作成されるなど、出版前から支持を集めており注目度は非常に高い。気になる読者はぜひ本作に触れてみてもらいたい。公式Twitterアカウント(@Dendro_hj)も開設されているのでこちらもチェックだ。『<Infinite Dendrogram>-インフィニット・デンドログラム- 1.可能性への始まり』は、HJ文庫より11月1日に発売となる。

© Sakon Kaido

©海道左近/ホビージャパン イラスト:タイキ

kiji_line

[関連サイト]

『<Infinite Dendrogram>-インフィニット・デンドログラム-』特設サイト

HJ文庫公式サイト

kiji_line