ファミ通文庫刊『暇人、魔王の姿で異世界へ 時々チートなぶらり旅』のコミカライズ連載が月刊コミックアライブにて決定

10月28日に最新3巻が発売となるファミ通文庫刊『暇人、魔王の姿で異世界へ 時々チートなぶらり旅』のコミカライズ連載が「月刊コミックアライブ」にてスタートすることが決まった。コミカライズ版の作画は獅童ありす氏が担当することも明らかとなっている。具体的な連載開始のタイミングはまだ明らかとなっていないが、今後の続報を楽しみに待ちたい。魔王の姿で世界を渡る物語がコミカライズでも開幕する。

暇人、魔王の姿で異世界へ

【第1巻あらすじ】

やりこんだオンラインゲーム『グランディアシード』がサービス終了を迎えた日。単独で大ボスを討伐し、チート級のアビリティを得た吉城は、見知らぬ場所で目を覚ました。魔王と見紛うかのような中二病装備を纏った自キャラ、カイヴォンの姿で! そんな彼の前に現れたのは、吉城のセカンドキャラ、理想的な外見をもつエルフのリュエ。カイヴォンとして戸惑いながらも彼女と過ごすことになった彼は、次第に気づいていく……自分がこの世界で、神話レベルの英雄として語り継がれていることに! 魔王の姿で世界を跋扈する自由気ままなぶらり旅、ここに開幕!!

本作は原作小説の第1巻、ならびに第2巻が発売後に重版されるなど、人気シリーズへの道を着々と歩んでいる作品だ。コミカライズの連載がスタートする前に、原作小説も読んでおくといいだろう。コミカライズがスタートする『暇人、魔王の姿で異世界へ 時々チートなぶらり旅』最新3巻は、ファミ通文庫より10月28日発売。

©藍敦/KADOKAWA エンターブレイン刊 イラスト:桂井よしあき

kiji_line

[関連サイト]

ファミ通文庫公式サイト

kiji_line