ファンタジア文庫刊『グランクレスト戦記』のアニメ化企画が進行中

2016年10月22日(土)、東京・ベルサール秋葉原で開催された「ファンタジア文庫大感謝祭2016」にて、『グランクレスト戦記』のアニメ化企画が進行中である旨発表された。本作は『ロードス島戦記』などを手掛けるファンタジーの巨匠・水野良氏の最新シリーズで、混沌が支配する大陸を舞台にした一大戦記ファンタジー。“皇帝聖印”を巡る物語が、アニメーションでも描かれることとなりそうだ。

グランクレスト戦記1

【第1巻あらすじ】

混沌がすべてを支配する大陸。人々は混沌により生じる災害に怯え、それを鎮める力“聖印”を持つ者、君主に守られ生きてきた。だが、いつしか君主たちは「人々の守護」という理念を捨て、互いの聖印と領土を奪い合う戦乱へと突入していく―理念なき君主たちを軽蔑する孤高の魔法師シルーカと、故郷を圧政から解放するべく修練の旅を続ける放浪の騎士テオ。「わたしは騎士テオの聖印と契約し、永遠の忠誠を誓います」ふたりが交わした主従の誓いは、混沌と戦乱の大陸に変革の風をもたらすのか!?秩序の結晶である“皇帝聖印”を巡り繰り広げられる一大戦記ファンタジーが、いま始動する!!

また、本作は2016年6月より「ヤングアニマル」にてコミカライズ連載も堂々スタートしている。アニメ化企画が発表されたこの機会に、コミカライズ、原作小説と読んでみるといいだろう。アニメ化企画については今後の続報を楽しみに待ちたい。『グランクレスト戦記』は、ファンタジア文庫より第7巻まで発売中。最新8巻も11月に発売予定となっている。

©水野良/KADOKAWA 富士見書房刊 イラスト:深遊

kiji_line

[関連サイト]

『グランクレスト戦記』特設ページ

『グランクレスト』ポータルサイト

ファンタジア文庫公式サイト

kiji_line